メンタルヘルス

楽に生きるために重要なことはプライドを捨てるということ

できるならば、日常生活の中で降り注ぐ些細なストレスをできるだけ感じずに毎日を楽しく生活をしたいというのは100人いれば100人が思うことであり、常にストレスに縛られている生活を望んでいる人などは皆無に等しいことであると思うのだが、このようなストレスを感じずに生きると言っても難しい話である。

私たちが日常で感じる大部分のストレスというのは、大きく分けて二つに分けることができる。それは対人関係面でのストレスと、肉体的な労働によるストレスという訳なのだが、日常生活の中で感じることが多いストレスというのは対人関係面の精神的なストレスが大部分を占めている訳だ。

この対人関係面で何故ストレスを感じるのかという根本的な疑問を読み解いてみると、対人関係というのは人からどのように思われているのか?ということや自分をどのように他人は評価をしてくれているのだろうか?ということが対人関係面でのストレスの一つの要因になるのだが、これはプライドを捨てることで解消できる。

プライドが高い人というのは、自分は他人より優れているという完璧主義な性格であるが故、些細なミスや上司からの叱咤などで大きなストレスが降りかかり、対人関係面でのストレスが大きな負担となる訳である。プライドというのは確かに自分を高める糧となるものなのだが、プライドが高すぎるというのも問題なのだ。

そのために、このような他人からの評価が気になって仕方がないというの人は、無駄なプライドは捨てて上司や同僚などにバカにされても別に良いという意識で生活をすれば、精神面でのストレスというのは減るために、楽に生きたいと考えている人はこのようなプライドは捨てる必要性があるのである。

プライドはいらないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    積極的な性格と消極的な性格の違いはバカか秀才かの違いだ

    人の性格といのは様々な性格があるのはご存知の通りなのだが、性格…

  2. メンタルヘルス

    向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受…

  3. メンタルヘルス

    休日に一切外出をしたくないという心理は正常である

    仕事が休みの時のひと時の休日の過ごし方を考えてみると、2つのパ…

  4. メンタルヘルス

    視力が悪いということは実はメリットの方が大きいという事実

    子供の頃には視力が良かったのに大人になるにつれて視力が低下して…

  5. メンタルヘルス

    昔は良かったというノスタルジーは不要である。未来に生きろ

    中学生の頃は小学生の頃は良かった。高校生になると中学生の頃は良…

  6. メンタルヘルス

    自分の劣等感・悩みネットで検索しても余計にツライだけなのだ

    劣等感...私はこの言葉はあまり好きではない。それはなぜ他人と比べられ…

コメント

    • h
    • 2017年 7月 10日

    そもそも「仕事=正しい」が間違ってる。
    仕事しなくたって逮捕されないだろ。
    仕事しないことがいけないなら、不就労者を違法にしてガチガチに取り締まればいい。
    それもしないで働けなどと勝手なことを言う輩は本当に
    「頭 が 悪 い」。

    勝手なこと言ってるやつは相手にしないほうがいいですよ。
    問答無用で切り捨て。
    仕事しようがしまいが個人の自由!
    文句あるなら政治にでも訴えなさい、ってやつです。
    オレの言ってることがわからない奴は相当物分かり悪いバカだと思う。他人に仕事しろだの強要だの注意だのする前に、まず自分の思考回路を正せと言いたいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    成功者が実践している質の良いものを長く使うという重要性
  2. メンタルヘルス

    遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ
  3. ブログ運営

    インデックスに登録済みが減少しても焦る必要は全くない理由
  4. 雑学

    バイクの車検証や自賠責証書はコピーを車載で良いのか?
  5. 家電

    解約された携帯番号は永久的に抹消される運命なのか?
PAGE TOP