稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

お金の使い道がない人は他人の為にお金を使えば幸せになれる

      2017/07/17

社会人として生活している人の中には、会社から給料を頂いても物欲というものが少ない人もおり、生活費を除いて全額貯金をしているという人もいると思う。そのような貯金がメインとなっている人はお金を使おうと思っても何にお金を投資すれば良いのか分からないという意見も多い事だろう。

そのような時には自分自身への投資になる資格の勉強や、新たな趣味を見つけるということも重要なことなのであるのだが、自己投資や趣味にお金を浪費するというのは最初は欲しかったものを手に入れたという喜びがあるが、それは一時の感情で物で幸福を得ても短時間でその所有欲は消え失せてしまうものだ。

例えば、物を購入するという喜びは手に入れた時点から徐々に無くなっていくものであり、社会人になって欲しいものが自由に買えるようになると学生時代に比べて物を購入しても喜びという感情は少なくなっていくように、物を購入するという喜びは一時の感情しか生み出さないものなのである。

そのため物欲が無いという人は、物を購入するという選択肢ではなく、他人のためにお金を投資をするということが大切になるという訳である。物を購入するためにお金を投資しても一時の感情しか生み出さないが、他人のためにお金を投資すると、何かをプレゼントして喜んでもらえたという感動は残り続けるのだ。

他人のためにお金を投資すれば良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス