稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

作業着であるツナギを私服にすると快適すぎる件

      2017/07/23

いきなりだが、ツナギと聞くとどのようなイメージを持つだろうか。大抵の人は作業着として整備士などがご用達の作業服と答えてダサいというイメージを持っている人も多いと思うのだが、ツナギというのは作業がしやすいように多くの機能性を持ったものが多く、これは私服に使えるのではなかろうか。

という訳で私はファッションにはあまり興味がないということもあって、仕事着として着ているツナギをプライベートでも着用してみたのだが、これが無駄に動きにくいカジュアルなスタイルよりもメリットが多かったためにツナギを私服化するメリットについて紹介してみたいと思う。

もし、ファッションセンスというものが皆無で、服にお金を投資するくらいなら違うものにお金を使いたいと考えている人や、四季によって服を買いそろえるという事に嫌気を刺した人はツナギをファッションの一部として取り入れてみると、かなり快適であるために試してみて欲しい。

ツナギを私服にするメリット

四季によって服を買いそろえる必要性がなくなる

普通のファッションというのは四季によって衣替えをしなければならず、気が付くとクローゼットの中が服で溢れてしまっているという人も多いと思うのだが、ツナギを私服にすれば年中を通して着れるし、夏専用のツナギも発売されているために、四季によって服を買いそろえる必要性が無くなるのである。

とにかく動きやすい

ツナギを着たことが無い人は、ツナギは一体となっているために動きにくいと考える人も多いのだが、実際にツナギを着てみると、一般的な服装よりも快適に動くことができて、服による動きのストレスというものは全くないためにとにかく動きやすいメリットがある。

機能性に優れている

普通の服装であれば収納はジーンズのポケットなどの小さい収納しかできないのであるのだが、ツナギというのは機能性に優れており、胸ポケットにも多くの物が入るし、下ポケットも工具などを分けて入れられるようにポケットが二重構造になっているツナギもあり、とにかく機能性に優れているのだ。

寝巻の上からツナギを着れば準備時間が劇的に短縮する

普通の服装でお洒落をする場合には、様々な服を組み合わせてベストな服装を自分で選ばなければならないのだが、ツナギの場合にはこれらの無駄な選択というものを排除でき、寝巻の上からツナギを着れば服装選びで時間がとられるという無駄な時間を削ることができるのである。

ファッションセンスが無い人でも一発で決まる

ファッションセンスが無い人というのは、ファッションの意義が分かっておらずに、適当なシャツにパーカーを羽織って、ジーンズを履けば一定のファッション領域に達したと勘違いをしているが、傍から見ればそれはダサい。しかしツナギであればファッションセンスが無い人でも一発で決まるのである。

最近はデザインが良いツナギも多くある

一昔前までは、ツナギというのはダサいイメージしかない作業着であったのだが、最近のツナギというのはデザインに拘ったものが多く普及してきており、ツナギを私服として着用してもなんら違和感を持たないデザインが本当に多く、ツナギを私服化すれば多くのファッションセンスが無い人の救世主となるのだ。

もし、ファッションには興味がないけど寝巻で外出するということに抵抗感があるのであれば、ツナギを一着買って私服にしてみることを私は強くお勧めしたいと思う。日ごろスーツかダサい私服しか来ていない人はツナギの快適さにきっと驚くこと間違いなしである。

ツナギは私服で良いんじゃないの?

 - オピニオン