メンタルヘルス

うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会の中で、人間関係や仕事内容などが過度な負担となってうつ病になるという人が後を絶たないのが日本社会なのだが、日本人というのは自分がうつ病になっているという自覚があっても無理をして頑張る国民性であり、病院に行きたがらない。

そうして、自身はうつ病などではないという自己暗示の中でストレスの多い組織で生活を続けていくと、高確率でうつの重症化が進んでしまい、ここまできてやっと重い腰を上げて心療内科に相談をするというケースが多いのだが、うつ病を改善させるのは病院で処方される薬ではなく、環境を変えることなのだ。

心療内科などに出向いて医師に薬を処方してもらっても、うつ病というのは風邪などとは違って簡単に治るものでは無く、薬を飲んでもうつ病が改善するのは服用をして薬が作用している時間に限られるのである。そのためうつ病を根本的に改善させるためにはストレスの多い環境を変えていくという他に選択肢はないという訳だ。

もし、うつ病などで休職をしていて鬱が治って同じ環境に社会復帰をしたとしても、それは高確率で再び鬱になることが多いために、一度鬱を経験した組織とは関係を断ち切って新たな環境の中で生活をするということがうつ病を根本的に解決させるために一番重要なことなのである。

うつ病は環境を変える以外に選択肢はないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    心療内科や精神科は患者を永久的に薬漬けにさせる陰謀がある

    風邪をひくと病院に通院して薬を処方してもらい、病気が治ったら薬…

  2. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ

    虐めというのは学生のみならず、社会人でも少なからず虐めというの…

  3. メンタルヘルス

    日々のストレスを軽くしたいなら自尊心と向上心を放棄すべき

    人間が感じるストレスの大半は、人間関係でのストレスが一番大きい…

  4. メンタルヘルス

    情報の断捨離をすることで安らかな生活が送れるようになる

    多くの家庭では新聞やテレビ、スマホなどで多くのニュースという情…

  5. メンタルヘルス

    人の顔色を覗って八方美人になるのは無意味なんじゃないの?

    人というのは生きていれば必ず人様の顔色を覗って生活をしていかな…

  6. メンタルヘルス

    誰でも簡単にできる正しい瞑想の仕方をプロが解説

    慌ただしい日常の中で自分一人になれる空間を持って集中する瞑想を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    パソコンが使える基準点というのは存在しないんじゃないの?
  2. ブログ運営

    会社員ブロガーが面白くないと言われる理由は簡単である
  3. オピニオン

    田舎には娯楽が無いと断言する人というのは愚かさの極みだね
  4. オピニオン

    最近のTVは日本ゴリ押しの海外の反応ばかりで気持ちが悪い
  5. メンタルヘルス

    人から嫌われることを進んで行うという重要性
PAGE TOP