メンタルヘルス

うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会の中で、人間関係や仕事内容などが過度な負担となってうつ病になるという人が後を絶たないのが日本社会なのだが、日本人というのは自分がうつ病になっているという自覚があっても無理をして頑張る国民性であり、病院に行きたがらない。

そうして、自身はうつ病などではないという自己暗示の中でストレスの多い組織で生活を続けていくと、高確率でうつの重症化が進んでしまい、ここまできてやっと重い腰を上げて心療内科に相談をするというケースが多いのだが、うつ病を改善させるのは病院で処方される薬ではなく、環境を変えることなのだ。

心療内科などに出向いて医師に薬を処方してもらっても、うつ病というのは風邪などとは違って簡単に治るものでは無く、薬を飲んでもうつ病が改善するのは服用をして薬が作用している時間に限られるのである。そのためうつ病を根本的に改善させるためにはストレスの多い環境を変えていくという他に選択肢はないという訳だ。

もし、うつ病などで休職をしていて鬱が治って同じ環境に社会復帰をしたとしても、それは高確率で再び鬱になることが多いために、一度鬱を経験した組織とは関係を断ち切って新たな環境の中で生活をするということがうつ病を根本的に解決させるために一番重要なことなのである。

うつ病は環境を変える以外に選択肢はないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    良い人生を歩みたいのなら人から嫌われる行動をしよう

    人から好かれたいとか、自分を良く思って欲しいという願望は誰にで…

  2. メンタルヘルス

    楽観的な人格と悲観的な人格を分ける思考回路は至って簡単だ

    人というのは、これから緊張する場面に立たされた場合に様々なこと…

  3. メンタルヘルス

    心が病んでいる人は寝る前に小さな幸せをメモ帳に書き綴ろう

    日本という国は多くの人がうつ病で悩んでいる人が多くを占めている…

  4. メンタルヘルス

    悩み事が頭から離れない時には「それは置いといて方式」が有効

    一つの問題に直面するとその悩み事が頭の中から離れなくなることは…

  5. メンタルヘルス

    無くし物を一切しない人が心がけている生活習慣を紹介

    「あれどこやったかな」と貴重な時間を無くし物を探す時間に当てて…

  6. メンタルヘルス

    電話恐怖所を簡単に改善させる心構えを伝授したいと思う

    最近の若者の傾向として電話に出るということや電話を掛けるという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    部屋にアシダカグモが出没しても退治してはいけない理由
  2. メンタルヘルス

    無くし物を一切しない人が心がけている生活習慣を紹介
  3. ブログ運営

    WordPressの投稿予約の失敗を一発で解決する方法
  4. 雑学

    Amazonで納品書が入っていない場合の対処法を紹介
  5. ブログ運営

    文章が書けない時には酒を飲んで書けば良いんじゃないの?
PAGE TOP