メンタルヘルス

うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会の中で、人間関係や仕事内容などが過度な負担となってうつ病になるという人が後を絶たないのが日本社会なのだが、日本人というのは自分がうつ病になっているという自覚があっても無理をして頑張る国民性であり、病院に行きたがらない。

そうして、自身はうつ病などではないという自己暗示の中でストレスの多い組織で生活を続けていくと、高確率でうつの重症化が進んでしまい、ここまできてやっと重い腰を上げて心療内科に相談をするというケースが多いのだが、うつ病を改善させるのは病院で処方される薬ではなく、環境を変えることなのだ。

心療内科などに出向いて医師に薬を処方してもらっても、うつ病というのは風邪などとは違って簡単に治るものでは無く、薬を飲んでもうつ病が改善するのは服用をして薬が作用している時間に限られるのである。そのためうつ病を根本的に改善させるためにはストレスの多い環境を変えていくという他に選択肢はないという訳だ。

もし、うつ病などで休職をしていて鬱が治って同じ環境に社会復帰をしたとしても、それは高確率で再び鬱になることが多いために、一度鬱を経験した組織とは関係を断ち切って新たな環境の中で生活をするということがうつ病を根本的に解決させるために一番重要なことなのである。

うつ病は環境を変える以外に選択肢はないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    物に対して神経質過ぎる人に意識して欲しいこと

    自分の所有物に対して神経質になり、少しの傷が付いただけでテンシ…

  2. メンタルヘルス

    仕事は面倒ではなく楽しむことが鬱にならない秘訣である

    多くの人が仕事ということに対してのイメージは面倒という意見が大…

  3. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要

    自分の人生が上手く行っていない人というのは、自分を高めるために…

  4. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

  5. メンタルヘルス

    現実で嫌なことがあったら全て夢の中の話だと思いこもう

    仕事や学校なんどで嫌なことがあり、その嫌な体験をズルズルと引き…

  6. メンタルヘルス

    自己啓発書を読む人に限って重要な行動力が欠損している

    書店などに出向くと、世の中を上手く渡りきるための自己啓発書とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    投資の中でも特に仮想通過は手を出す情報弱者が多すぎる件
  2. 雑学

    新車バイク購入時の慣らし運転の必要性は本当にあるのか?
  3. ブログ運営

    ブログにプロフィールという個人情報を載せる必要はありませんよ
  4. メンタルヘルス

    いじめの中で一番冷酷な仕打ちは「無視」である
  5. メンタルヘルス

    心が病んでいる人は寝る前に小さな幸せをメモ帳に書き綴ろう
PAGE TOP