雑学

キーンと良い音が鳴るZippoに価格帯は関係ないという事実

最近では禁煙ブームということもあって、ひと昔前に比べれば喫煙者というものが随分と現象してしまい、喫煙者は肩身の狭い思いをしなければならない。しかし喫煙者からしてみれば一仕事終えた後の一服というのは格別であり、その中でもZippoを使って火をつける瞬間が好きという愛煙家も多いのではないだろうか。

そのような一服をするために、喫煙所に向かうと自分が使っているZippoよりも格段に甲高い音でキーンと鳴るZippoを使ってる人を目のあたりにして、自分のZippoは安いから甲高い音ができないと勘違いをしている人がいるのだが、実はZippoの甲高い音というのは価格に左右されず、安いZippoも高いZippoも同様な音なのだ。

中にはアーマーZippoという数万越えのZippoもあるのだが、これも千円のZippoに比べて少し音が良いだけで甲高い音はしないのである。では世の中にはなぜ甲高い音がでるZippoと安い音が出るZippoがあるのかということについて説明すると、甲高い音が出るZippoは高確率でチューニングをしているためである。

Zippoをチューニングするというのは、ヒンジの部分を変えたり、加工を施すことで甲高い音が出るようにセッティングをするということで、甲高い音が出るZippoはこのような細工がしてあるために、Zippo特有の良い音が響くという訳である。そのため安いZippoでもチューニングを行えば高級感のある音が出せるという訳だ。

Zippoは高ければ良いという訳ではない

Zippoをこれから選ぼうか悩んでいる人であれば「一生使えるものだし高級なZippoを選ぼう」と考えている人もいるかもしれないが、Zippoというのは値段による性能差というものはあまりなく、評価の基準は年代物であるかということが基準になるために、安いZippoを購入して末長く使うのが醍醐味なのである。

そこで私がおすすめするZippoは無地の安いZippoをお勧めしたいと思う。Zippoには様々な装飾がされたものが多数販売されているのだが、派手な装飾というのは長く使っていくうちに塗装が剥げて汚くなってしまうことがあるのだが、無地のZippoは落としてもそれが味となって使う内にどんどん渋くなるのだ。

そのため、これからZippoの購入を検討している人の中で末永く使用することを考えているのであれば、絶対的に無地のZippoを私はお勧めがしたいと思う。下記にお手頃なお勧めZippoのリンクを張っておくので、気になった人は購入の参考にしてみて末永くZippoを使い続けてほしい。

無地のZippoが最強なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    整備士が解説するブレーキパッド残量を減らさないブレーキ術

    車というのは消耗品の塊であり、車を日常的に乗っていると必ず消耗…

  2. 雑学

    代表取締役・社長・会長・CEOって誰が一番偉いの?

    今回の話題は「代表取締役と社長と会長とCEO」の中で一番権限がある人物…

  3. 雑学

    パトカーなどの緊急車両はどこで車検を受けているのか解説

    新車で車を購入した時には3年で継続検査を行い、その後は2年ごと…

  4. 雑学

    格安SIMは田舎であるほど通信速度が速い傾向にある

    日本の大手キャリアというのは主にドコモとauとソフトバンクの三…

  5. 雑学

    確定申告の厳しい書類チェックを一発クリアする裏技

    3月の時期に入ると自営業や私のような会社員ブロガーで収入を得て…

  6. 雑学

    バイクの外装を社外品に交換する際の注意点を紹介

    バイクというのは一般的に自動車に比べて、狭い路地や立コケなどの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    いじめの中で一番冷酷な仕打ちは「無視」である
  2. ブログ運営

    イケダハヤトの書籍が読む価値の無いクソ書籍だった件
  3. 雑学

    私は知る人ぞ知るYouTuber「たれぞう」を心の底から応援したい
  4. メンタルヘルス

    良い人生を歩みたいのなら人から嫌われる行動をしよう
  5. オピニオン

    田舎暮らしに車は果たして必須な交通手段なのか考察してみる
PAGE TOP