オピニオン

年下先輩はどのように接するのが正しいのか考察しよう

社会人として働いていると、学校とは異なり年下が先輩になるというケースは決して珍しくなく、逆に年下が先輩というケースの方が比較的多いかもしれない。そのような時に自分の方が年上だからという理由で年下の先輩に対して馴れ馴れしい態度をとってしまう若手社員もいるのだが、これは学生気分が抜けていない。

会社というものは、年功序列というもので先に入社をした人が先輩となり、新しく入ってきた新入社員の歳の差ほどに年齢が離れていたとしても、入社をした順番で先輩後輩が決まるのである。そのため自分より年下だからという理由で馴れ馴れしい態度をとってしまうのは社会人失格とも言えるため注意をしてほしい。

それでは、年下の先輩にどのように接すれば良いか?という疑問なのだが、基本的に会社では歳の差という固定観念は捨てて、普通の上司と同様に対応をするということが一番であり、中には自分が年下の先輩であるということに気を遣ってくれて、フレンドリーに話しかけてくれるケースもあるだろう。

そのような時には、状況に応じた先輩への対応を取ればよいのだが、社会人として例え相手が年下の先輩であってもあだ名をつけて読んだり、見下したような態度で対応をするということはご法度である。この点に注意して年下先輩と仲良く交友を続けることができれば一番ベストという訳である。

馴れ馴れしい態度は駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    中卒などの低学歴は結婚という概念に悲観的過ぎるバカが多い

    二十代後半になると、周りの同僚や友達などが次々と結婚をしていく…

  2. オピニオン

    YouTuberは恥ずべきニート予備軍であることを知るべきである

    最近、小学生が将来なりたい職業の第三位にYouTuberがラン…

  3. オピニオン

    有名大学卒でブラック企業内定という虚しい末路

    今現在、学生として勉強に励んでいる学生は良い就職先を得るために…

  4. オピニオン

    ニートや引きこもりの本当の社会復帰は「就職」ではない

    ニートや引きこもりというのは様々な事情を抱えて、安心できる逃げ…

  5. オピニオン

    好きな事を仕事にしていはいけない理由について解説したい

    将来の進路を選ぶ際に、自分の趣味に関連した好きな仕事に就職する…

  6. オピニオン

    ネットビジネス成功者は金遣いが荒いという幻想に物申す

    近年、職業という枠に新たなジャンルが多数参戦してきている。それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ
  2. オピニオン

    田舎には娯楽が何もないと主張する輩は田舎の本質を理解せよ
  3. オピニオン

    好きなことを仕事にするというのは自分の首を絞めるということ
  4. 雑学

    金縛りでの心霊体験は全て幻覚である理由
  5. 雑学

    一度撮影した証明写真を何度も再利用する簡単な方法を伝授
PAGE TOP