オピニオン

自由という概念は社会生活を送る上では存在しないものである

学生ならば、学校へ行かずに自由に毎日ゲームや漫画を読んで過ごしたいという自由願望。会社員であれば毎日が鬱で仕方がない日常を投げ捨てて自分の知らない土地で何にも束縛されずに自由に生活がしたいという自由を追い求める人はかなり多いと思うのだが、残念ながら生きている以上は自由という概念は存在しない。

会社などの組織に属している会社員は、本当に自由というものがなく毎日の多くの時間を会社に投資して生活をして、そこで稼いだお金で生活を送らなければならない。例え大型連休があったとしてもそれは制限時間がある自由であり、本当の自由を会社員をしながら感じるということはできないものだ。

そこで何にも縛られることがないニートという存在が出てくるのだが、ニートというのは確かに何も束縛がされない自由な生活をしていると思われがちであるのだが、ニートは自由を感じる余裕などなく、将来に対しての不安感で会社員より精神的な自由は得ることができないのである。

では自由な生活という概念に触れてみると、何にも束縛されずに一般的な社会生活の概念を持たないということになるのだが、人として生活していくためには社会のルールに従って生活する必要性がある。そうでなければ無人島で自給自足をして生活する位の覚悟が必要であり、それは現実的ではない。

労働をして賃金を得て生活をするというサイクルを繰り返さなければ生きていけない世の中では、自由という概念は存在しないものであり、自由になりたいと思うこと自体が無駄な願望という訳だ。そのため社畜で多忙な日々を送って自由願望があっても自由は存在しないと自己暗示をかければ少しは楽になるのではないだろうか。

「自由になりたくないかい?」は通用しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    年下先輩はどのように接するのが正しいのか考察しよう

    社会人として働いていると、学校とは異なり年下が先輩になるという…

  2. オピニオン

    副業禁止の会社とかもはや時代遅れな考えなんですよ

    会社員ならば会社の規則に従って仕事をしなければいけない。その多…

  3. オピニオン

    田舎から東京に移住したいとかバカなんじゃないの?

    田舎暮らしの人は、娯楽施設の無い自然ばかりの風景に飽きて東京を…

  4. オピニオン

    異議申す!クレーマーの境界線について考えてみる

    自分の購入した製品に納得がいかない。もしくは店員の対応が納得が…

  5. オピニオン

    旅行という娯楽は時間とお金の無駄なんじゃないの?

    多くの人が年に数回程度、旅行に出かけて気分をリフレッシュすると…

  6. オピニオン

    試験に緊張してしまい実力を発揮できない人は精神安定剤を飲め

    入学試験や資格試験などで勉強している人の大多数というのは、試験…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    カーナビの取り付けは自分で行った方が良い理由を解説しよう
  2. オピニオン

    資格を独学で取得可能か見極めるには士業は絶対に避けるべき
  3. オピニオン

    会社員は本業以外の副業は禁止という風潮について物申す
  4. 家電

    解約された携帯番号は永久的に抹消される運命なのか?
  5. ブログ運営

    ブログのプロフィールに顔写真と本名を公開する危険性は皆無だ
PAGE TOP