稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

有人スタンドで燃料コックを規定トルクで閉めないバカスタッフ

      2017/08/15

セルフスタンドでは自分で燃料コックを開けて給油をするが、有人スタンドの場合にはスタッフを信頼して任せっきりになってしまうことが殆どであると思う。しかし、有人スタンドで給油をした際にも注意点が一つあり、スタッフが燃料コックを規定トルクで閉めていないケースが実は多いのである。

セルフスタンドで給油をしたことがある人であれば、分かると思うのだが燃料コックというのはガソリンという危険物を安全に密閉するために素人でも分かりやすく規定トルクになるとカチッとした音がするのだが、これは少しの火花でも引火するガソリンを完全に密閉したというサインという訳だ。

このカチッとする音は車内にいてもはっきりと聞こえる音であるのだが、有人スタンドの中には燃料コックを規定トルクまで閉めずに中途半端な加減で閉めているスタンドというのが本当に多いのだが、実はこれは危険であり、万が一ガソリンが垂れ流しになり、引火すれば爆発事故などの大惨事になる。

そのために、有人スタンドであった場合であってもスタンドのスタッフを信用せずに自分で帰宅後に燃料コックが規定トルクで閉められているのか確認するということが安全を確保するという意味では重要という訳である。そしてセルフで給油をしている人もこの音がするまで回すということを忘れてはいけない。

給油後の確認は必須なんじゃないの?

 - オピニオン