オピニオン

有人スタンドで燃料コックを規定トルクで閉めないバカスタッフ

セルフスタンドでは自分で燃料コックを開けて給油をするが、有人スタンドの場合にはスタッフを信頼して任せっきりになってしまうことが殆どであると思う。しかし、有人スタンドで給油をした際にも注意点が一つあり、スタッフが燃料コックを規定トルクで閉めていないケースが実は多いのである。

セルフスタンドで給油をしたことがある人であれば、分かると思うのだが燃料コックというのはガソリンという危険物を安全に密閉するために素人でも分かりやすく規定トルクになるとカチッとした音がするのだが、これは少しの火花でも引火するガソリンを完全に密閉したというサインという訳だ。

このカチッとする音は車内にいてもはっきりと聞こえる音であるのだが、有人スタンドの中には燃料コックを規定トルクまで閉めずに中途半端な加減で閉めているスタンドというのが本当に多いのだが、実はこれは危険であり、万が一ガソリンが垂れ流しになり、引火すれば爆発事故などの大惨事になる。

そのために、有人スタンドであった場合であってもスタンドのスタッフを信用せずに自分で帰宅後に燃料コックが規定トルクで閉められているのか確認するということが安全を確保するという意味では重要という訳である。そしてセルフで給油をしている人もこの音がするまで回すということを忘れてはいけない。

給油後の確認は必須なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    お金という紙切れに人生を捧げるのは間違っている

    現代社会に生きている人であれば、お金が無ければ生きていくこと不…

  2. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である

    免許を取得していざ顔写真を撮影すると自分の顔の不細工さに自信喪…

  3. オピニオン

    若者の〇〇離れという議題を出して何もしないバカ国家の話

    近年、若者の欲が無くなったという現状を一纏めにして若者の〇〇離…

  4. オピニオン

    素人が行政書士試験を受ける際に覚悟しなければいけないこと

    自信のスキルアップに資格を取得したいという人の中で法律の資格を…

  5. オピニオン

    仕事に対して誇りを持つ必要なんて一切ありませんよ

    日本人の感覚としては、仕事というのは一生懸命、汗水垂らして賃金…

  6. オピニオン

    ニート生活に自由という概念は存在しない無の世界である

    ニート生活と思い浮かべると、社会や学校に拘束されずに自由奔放に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    整備士が語る安い低品質ガソリンがエンジンに与える悪影響
  2. 雑学

    眼鏡には超音波洗浄機の使用は推奨されない理由を解説
  3. メンタルヘルス

    答えの出ない悩み事は早急に思考を停止させる必要がある
  4. ブログ運営

    Googleに入社希望ならばブログを書きなさい
  5. メンタルヘルス

    努力をしない不真面目な生き方でも良いんじゃないの?
PAGE TOP