オピニオン

低所得者は将来設計を立てて副業を視野に入れるべきである

低所得者という定義は様々な意見があるのだが、一般的には年収が200万円以下の場合を低所得という分類で扱われる。年収200万円というのは実家暮らしであれば生活費などを家族に負担してもらえるために、特に若い社会人などは低所得ということを客観視してしまう傾向にあるが、将来を考えると悲惨である。

親元を離れて自立して生活をする場合や、結婚をして子供が生まれた場合には、特に年収が200万円未満の場合ということを考えると一日に使える生活費というものを本当に切り詰めて生活しなければならず、会社だけの稼ぎでは生活できない状況になることが予想されるために、しっかりと将来設計を立てる必要があるのだ。

今の世の中では、正社員であっても年収が200万円未満という人の割合が多く、このような低所得者が蔓延している社会で会社が副業禁止の規則を設けるということ自体が生活困難者を生み出している根本的な原因となっているものであり、将来設計を立てるためには、まずは副業を視野に入れることが第一優先である。

「手取りが少ないなら転職すれば良いんじゃないの?」と思われるかもしれないが、このような低所得者に共通しているのが、低学歴ということであり、転職を行ったとしても給料は上がるということは少なく、逆に転職するために退社をすれば、雇ってくれる会社がないということにもなりかねない。

そのために、正社員で手取りが少ない場合には会社を退職するということは考えずに、会社に依存しない給与を得るということが大事であり、今はネットで副業の種類を探せば沢山見つかるため、このようなネットの知恵を吸収して、会社以外の給与を継続的に得ることが低所得者には必要なことなのである。

低所得者は副業を考えるべきなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    車は交通手段の無い地方を除いて所有しないほうが良い理由

    昔の若者たちは見栄を張って自分の財力以上の良い車を所有すること…

  2. オピニオン

    美容院のメンズヘアカタログは不細工を多用するべきだろう

    最近では若者の男性でも美容院に通っているという人が珍しいもので…

  3. オピニオン

    受験生よ!高校受験で人生が決定する訳ではない

    この時期になると中学三年生は受験モードへ切り替わり、常に勉強と…

  4. オピニオン

    20代から貯金をするという選択は貴重な時間を犠牲にしている

    社会人として生活している人の中で独身である率が高い20代という…

  5. オピニオン

    ブラックバイトに勤務している学生は辞める精神を学ぶべし

    学生のバイトで、正社員と同様の責任を負わせて長時間労働やノルマ…

  6. オピニオン

    資格を多く取得するメリットなんてものは皆無なんじゃないの?

    現在、様々な資格と呼ばれるものが数えきれない程に存在しているが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね
  2. 雑学

    公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは
  3. オピニオン

    宝くじで高額当選を果たすとなぜ不幸な人生になるのか?
  4. 雑学

    LINEで削除した友達を復帰させる方法は無いため削除は慎重に
  5. カラダ

    朝の眠気を一発でスッキリとさせる方法を伝授したいと思う。
PAGE TOP