オピニオン

20代から貯金をするという選択は貴重な時間を犠牲にしている

社会人として生活している人の中で独身である率が高い20代というのは、会社から決まった給与が毎月振り込まれて、自分で稼いだお金はすべて自分で管理して自由に使えるという経済的自由があるのだが、結婚をしてしまうと稼いだ給与は家庭に投資しなければならず、自由にお金を使うということができなくなる。

日本人の感覚としては、不景気な世の中ということもあって貯金をする人は将来を見立ててお金をうまく管理しているというイメージがあるのだが、若いうちから貯金をメインにして給料の大部分を貯蓄に回してしまうというのは、20代というお金を自由に使えて遊べる貴重な時間を犠牲にしているといっても過言ではない。

確かに将来設計をしっかりと立てて、貯蓄をするということは大事なことかもしれないが、極度に貯金をするということを20代のうちに身につけてしまうと、お金を使って商品を購入するということが不快に感じ、お金が貯まるということに快感を覚えて、悪い意味で金銭感覚が狂ってしまう原因にもなりかねない。

中には20代にして貯金が数百万もあるという人もいるかもしれないが、このような人は20代のお金を自由に使える楽しさを放棄して、全て貯蓄に回している傾向にあるために20代のうちに体験できる楽しさを得ずに終わってしまうために若いうちから貯蓄をするということはお勧めができないのである。

20代の貯金は程々が良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    家族でカーシェアリングをすると車の維持費が抑えられますよ

    地方に住んでいる人ならば、交通手段は車であり、一人一台車を所有…

  2. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?

    現在では高卒でも低学歴という扱いを受けて、高卒というであるとい…

  3. オピニオン

    宝くじで高額当選を果たしても仕事は辞めてはいけない理由

    宝くじに当選したら仕事を辞めて自由気ままに生活するという妄想を…

  4. オピニオン

    義務教育という制度は廃止にすれば良いんじゃないの?

    幼稚園を卒園して、私たち日本人は約9年間という長い期間を義務教…

  5. オピニオン

    バイクを通販で購入するという無謀な選択肢はアリなのか?

    近年では様々な物がネット通販にて購入できる世の中になった訳なの…

  6. オピニオン

    煽り運転をされたくないのならDADステッカーを貼るべし!

    車を運転している人であれば一度は、後続車から車間距離を狭まれる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    ディーラーのツナギが一般販売されない理由について解説
  2. メンタルヘルス

    うつ病になっても環境を変えずに心療内科に頼るバカが多い日本
  3. オピニオン

    通販に依存ではなく地元企業にお金を消費するべき
  4. 雑学

    眼鏡には超音波洗浄機の使用は推奨されない理由を解説
  5. 音楽

    多くのギター挫折者を生み出すFコードの押さえ方
PAGE TOP