オピニオン

会社の飲み会という何の生産性もない束縛は断ればよい

会社員として働いていると、会社での時間の束縛の他に先輩との時間を大切にすべきという風潮があり、その先輩との気持ち悪い馴れ合いの代表例が会社終わりの飲み会というものだろう。先輩が後輩を引き連れて飲みに誘うというのは、誘われた後輩にしてみれば会社の残業よりも精神的苦痛が大きいものである。

残業であれば、残業手当というものが支給されるが、会社の先輩との飲み会というのは会社と同等の緊張感があるにも関わらずに、会社終わりの貴重な時間を割いて先輩の顔色を伺いながら、一方的に話を聞かなければならず、ただでさえ長時間労働を強いられる会社員の時間を束縛しているに過ぎない。

「飲み会も部下と上司のコミュニケーションの一つであり、仕事の一環である」という主張をするバカな上司もいるが、このような上司の本音は仕事の話をするということ以外に2つの理由があり、一つは家に帰りたくないというパターンと、話し相手が欲しいというわがままな理由で部下を積極的に飲みに誘うのである。

部下からしてみれば、このような飲み会というのは友達と飲みに行くという楽しい感覚ではなく、失態を犯してはいけないというストレスの方が大きく、仕事以外では顔も見たくない上司との飲み会ほど苦痛なものはないものであり、このような生産性のない飲み会は嫌であれば断れば良いのである。

飲み会を断ることによって、上司とのコミュニケーションを取らない部下という評価がされるかもしれないが、いい加減日本人は「こうあるべき」という固定観念は捨てるべきであり、このような風潮が蔓延しているために日本は鬱になる会社員が多く、嫌なことは嫌と言える人材の方が実際は優秀という事実に気が付くべきだ。

社会不適合者でも良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    社会人の本当の友人関係?なにそれって人が読むべき記事

    幼少期から親のエゴによって様々な固定観念を押し付けられて、友達…

  2. オピニオン

    残業という労働時間を悪と決めつけるのは間違っている

    会社員として働いている人は、残業という規定労働時間外の労働につ…

  3. オピニオン

    車は交通手段の無い地方を除いて所有しないほうが良い理由

    昔の若者たちは見栄を張って自分の財力以上の良い車を所有すること…

  4. オピニオン

    義務教育を修了したら5年間程度の自由時間を設けるべきである

    日本の学校教育というのは、義務教育を修了したら直ぐに次の進路を…

  5. オピニオン

    VR技術は数年後にスマホ並みの爆発的普及を果たす理由

    近年、プレイステーションを筆頭としてVRという言葉が若者を中心…

  6. オピニオン

    大手通販会社は運送会社に依存せず独自の配送体制を設けるべき

    一昔前は通信販売を利用するという人は少数であり、運送会社の負担…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログを書くということは批判されることに意義がある
  2. 雑学

    カーナビの取り付けは自分で行った方が良い理由を解説しよう
  3. 家電

    夏場に気になるiPhoneの汗による水没問題の対策法
  4. カラダ

    薬の血中濃度を下げる方法について解説していきたいと思う
  5. ブログ運営

    ブログを書くことでコミュニケーション能力も向上するメリット
PAGE TOP