雑学

国際郵便の「国際交換局から発送」は何日で自宅へ届くのか?

個人輸入などで海外から品物を注文する場合に、追跡サービスを利用すると「国際交換局から発送」というステータスが表示されるのだが、この国際交換局から発送から自宅へ届くまでの時間というものが結構長く、早く商品が欲しい人にとっては、国際交換局で何をしているのか?と疑問に感じている人もいることだろう。

国際交換局から発送というのは、海外から商品が国内に到着した際に関税手続きを完了して、空港から身寄りの郵便局へ出荷がされたという意味になるのだが、国際郵便物の場合には国内で流通している宅配便とは異なり、郵便物であるために国際交換局から遠い地域に住んでいる人は届くまでに3日程度の時間が必要になる。

初めて個人輸入などで海外から商品を輸入した人は、国際交換局から発送されてから改めて関税等の審査があるのではないか?という疑問を持っている人もいるのだが、国際交換局から発送というステータスになればこれらの関税のチェックは一通り完了したということになるために、関税で足止めされているという心配は不要だ。

日本郵便の国際郵便物の追跡サービスでは、国際交換局から発送というステータスになれば最寄りの郵便局へ到着するまでステータスが変わらないために、国際交換局から発送されてから更新がされないと、本当に届くのか不安になるかもしれないが、国際交換局から発送されてしまえば数日で手元に届くのである。

海外から商品を個人輸入したことのない人は、日本の通販感覚で最短で一日で届くということに慣れているため、注文してから一週間も商品が届かないと不安になってしまうのは理解できるが、個人輸入の場合には手元に届くまでに最短で一週間は必要になるということを理解しておくことが必要である。

国際郵便は最短で一週間は必要になるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    コンセプトカーが市販化されない理由は単純明快である

    車が好きな人にとっては東京モーターショーなどで発表される奇抜な…

  2. 雑学

    車の平均寿命は10万キロという説は完全に間違っている理由

    車に乗っている人であれば、一度購入した車を長く乗り続けたいと思…

  3. 雑学

    通販での保証書未記入の場合における保障の受け方

    通販等を利用する時に気になるのが保障ということであると思うが、…

  4. 雑学

    車のサイドミラーを破損してしまった場合の修理費用は高額だ

    車に乗っている人であれば常に安全運転は心掛けて運転をしていると…

  5. 雑学

    キャッシュカードでの暗証番号誤入力をした場合の履歴は蓄積されるのか?

    銀行口座を持っている人ならば、必ずキャッシュカードというものを…

  6. 雑学

    タイヤ空気圧センサーの仕組みを整備士が分かりやすく解説

    車に日常的に乗っている人であれば、道路上に転がっている釘などの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    専業ブロガーやアフィリエイターはネット移り変わりの速さ舐めている
  2. 雑学

    車やバイクの整備の際に使用するトルクレンチの過信の危険性
  3. ブログ運営

    身バレをしてしまうブロガーは一流ブロガーだ
  4. オピニオン

    好きな事を仕事にしていはいけない理由について解説したい
  5. メンタルヘルス

    新入社員よ!仕事のミスは白を切ることが重要である
PAGE TOP