オピニオン

夢を追いかけるということは現実逃避の口実という側面もある

一般的な大人という存在とは、学校を卒業し一般的な会社に就職して結婚をして子育てをして…。という典型的な生活が社会人として当然であり、このような一般社会から外れた夢を追いかけている人というのは、周りから「いい加減現実を見ろ」という言葉を投げかけられる世の中である。

学生ならば成長に連れて考え方も変わってくるために、特色のある職業を夢として語っても笑い話で済むかもしれないが、20歳を超えた大人が中高生が語るような夢をいつまでも追いかけて、一般的な社会に染まることに拒絶して、夢を追いかけるためにフリーターとして生活している人も多くいる訳だ。

例えば声優やミュージシャンや漫画家などのクリエイティブな才能が必要な職業を目指している大人も大勢いると思うのだが、このような夢のある職業というのは努力をすれば結果が返ってくるという訳ではなく、大抵の人は花を咲かせずに挫折してしまうのがこのようなクリエイティブな仕事の大きな特徴である。

確かに社会に染まらずに自分の夢に向かって進むということについては賞賛に値する行動力と責任感のある人であると私は感じるのだが、夢を追いかけるということは一般社会に染まることに対しての現実逃避の口実として夢を追いかけてしまうという側面もあり、夢はいつか諦めなければならない時が来るのだ。

漫画家を目指して就職せずに家に引きこもって原稿を書き続けている漫画家志望や、バイトを掛け持ちしながら作曲に励んでいるバンドマンなどは売れなければ一生を棒に振るということを理解しているつもりであっても「夢をあきらめたら終わり」という言葉に束縛されて夢を語ることで不安を解消し、現実逃避をするのだ。

夢を追いかけるということは確かに素晴らしいことであり、何歳になっても自分のやりたいことに挑戦し続ける人は尊敬に値するが、無理だと分かっているにも関わらずに、夢を語り続けいつまでも自立せずに「将来ビックになる」という言葉が口癖になっている人は夢を現実逃避の口実にしていないかよく考える必要があるだろう。

夢と現実逃避は紙一重の存在なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    お金という紙切れに人生を捧げるのは間違っている

    現代社会に生きている人であれば、お金が無ければ生きていくこと不…

  2. オピニオン

    他人は所詮何を考えているのか分からないから思い切って自分の意思を伝えよう

    日本人は意思表示がとても苦手な人が多い。それは学校であっても会社であっ…

  3. オピニオン

    有人スタンドで燃料コックを規定トルクで閉めないバカスタッフ

    セルフスタンドでは自分で燃料コックを開けて給油をするが、有人ス…

  4. オピニオン

    ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?

    近年スマホの普及により、ゲームのあり方というのが根本的に変わっ…

  5. オピニオン

    友人関係を断ち切るなら必ず知っておかなければいけないこと

    多くの人間関係を持っている人なら誰しもが体験したことがあるかも…

  6. オピニオン

    福井県の小中学生の学力と体力が上位に君臨している本当の理由

    福井県と言えば、県外の人からしてみれば県名は聞いたことはあるけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    自動車のクラッチ板交換が高額請求になる理由を整備士が解説
  2. 雑学

    クレジットカードの審査が厳しくなるスーパーホワイトとは?
  3. オピニオン

    過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ
  4. メンタルヘルス

    向精神薬の断薬を成功させるコツは一気に服用を中止させること
  5. オピニオン

    確定申告書が受付で無事に受理されても安心では無い理由
PAGE TOP