稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ギターは楽器屋で買うべき?今は通販で楽器を買う時代ですよ。

      2017/09/06

アンプ

様々なものがネットで買えるようになった現在、楽器をネットで買うという選択に迷っている人がいる。楽器というのはメンテナンスなどを日ごろから行わないと、直ぐに駄目になってしまう繊細なものだ。

まだネット通販は怖いと思っている時代遅れが居るのも事実だ。そのため通販で楽器を買うというのは、メンテナンスにしても楽器の状態にしても、よい物が届くのだろうか…?疑問が残ってしまうというのは仕方がない。

通販で楽器を購入するのは悪という意見が多いのは事実だが、楽器は楽器屋で買わなければいけないという古い考えは時代遅れだ。

他人の意見に左右されてしまうような古い考えを持った奴というのは買っても挫折してしまう。楽器は楽器屋で購入するのではなく通販で楽器を購入する時代だろう。

通販で楽器を購入するメリット

田舎で近所に楽器屋が無い場合に通販を利用する

 

もしあなたが都心部に住んでいて、楽器屋が身近にあるというなら何の問題も無いだろう。しかし地方に住んでいて楽器屋が無いという事もあるのだ。

この場合は30キロも離れた楽器屋に出向くというのはとてもめんどくさい。現に私が住んでいる地域は、県全体で見ても片手で数えられるほどの楽器屋しかない。

地元の楽器屋が悪いという訳ではないが、そこまで出向く必要があるのなら、大手楽器屋の通販イケベやイシバシなどで購入した方が良い管理をしてくれているという点でメリットが多いのが事実だ。

通販で購入すると値段が安い

お金

通販全体に言えることなのだが、通販というのは人件費に必要となるコストが軽減されるので、商品の価格も安くなる傾向があるのだ。これは楽器も例外ではなくて、楽器を通販するメリットとしては楽器屋の店頭で買うより安いという点が挙げられる。

地元の楽器屋で購入する際には、チョイ傷で大幅に値引きがされている楽器はまず見かけない。しかし、通販の場合はチョイ傷があるため大幅値引きという楽器も沢山あるのだ。

私もエレキギターをチョイ傷品で購入したことがあるのだが、説明を受けないとどこに傷があるのか全く分からない。それなのに大幅に値段が下げられているという超お徳品が通販だと可能となるのだ。これを利用しないのはもったいない。

リペアは楽器屋に郵送すれば行ってくれる

スタジオ

楽器は一度買ったらそのままにして良いという訳ではなく、常に調整が必要になる。そのため近所に楽器屋が無い場合というのはちょっとした修理でも大変な手間が必要になる。

近所に楽器屋が無い場合でリペアが必要になった場合には、楽器を郵送すればメンテナンスを行ってくれる楽器屋が最近増えてきた。

リペアに関しては近所に頼める楽器屋があれば良いのだが、そうではない場合はこのような郵送でリペアを行ってくれる楽器屋に頼むとよいだろう。

 - 音楽