稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

梱包用ダンボール箱を自宅に保管するとゴキブリが繁殖する

      2017/09/15

多くの人にとって虫という存在は不快なものであり、特に日本で一番嫌われていると言っても過言ではない虫がゴキブリであると思う。このゴキブリが家の中に入ってくる原因は様々な要因があり、一概にこれを対策すればゴキブリが寄り付かなくなるとは言えないのだが、通販等で入手した段ボールは実は繁殖する原因になる。

通販などで入手した段ボールというのは、フリマアプリの転用などに使えることもあるために自宅に保管しているという人もいるかもしれないのだが、梱包用の段ボールというのは倉庫などに置かれているケースが殆どであり、ゴキブリなどの虫が卵を産み付ける場所として適しているのだ。

これは私が実際に体験した私的な話なのだが、某フリマアプリで購入した際に使われていた梱包用段ボールを再度フリマアプリなどで使うために保管しておいたのだが、ダンボール内部にカマキリの卵が産みつけられており、クローゼット内がチビカマキリで占領されてしまった経験がある。

チビカマキリは小さい時には可愛いのだが、これが成長して大きくなると自宅がカマキリに占領されて昆虫博物館になる危険性があるためにやむを得ず掃除機で吸い取った訳である。これを機に梱包用で入手した段ボールを転用するために保管するということは無くなった訳であるのだ。

段ボールというのは外部からの衝撃を緩和するために、断面は空洞になっている訳であるのだが、この空洞に虫が卵を産み付けてそれが孵化すると、例えマンションの最上階であってもゴキブリなどの虫が大量に発生する要因となり、通販等で入手したダンボールを保管するのは虫が嫌いな人にとっては避けるべきである。

しかし、冒頭でも説明した通り、通販等で入手した段ボールというのはスマホなどのフリマアプリなどの普及によって、梱包用段ボールへと転用ができるために重宝している人もいるだろう。そのような場合には段ボールは自宅内に保管せずに、自宅のベランダなどに保管することなどの対策が必要という訳である。

ダンボールは虫の絶好の卵産み付け場なんじゃないの?

 - 雑学