オピニオン

独立可能な資格という謳い文句を鵜呑みにしてはいけない理由

多くの人は資格を取得する理由として就職をする際に有利になるという理由から資格を多く取得すれば直接的に企業へのアピールとなるために、資格を取得するということが多いと思う。しかし大手の通信教育などでは資格を取得すればいきなり独立が可能であるという謳い文句を挙げているのだが、これを鵜呑みにするのはダメだ。

会社員というのは、会社から毎日決められて業務を行って上司の顔色を伺いながらメリハリのない仕事を毎日続けている会社員が多いと思われる。このような会社員は組織から独立して自由に仕事をしたいと考えたときに独立系の資格を取得することを検討する傾向にあるのだが、独立系の資格に希望を持ってはいけない理由がある。

独立が狙える資格というのは、行政書士や司法書士などが例として挙げられるのだが、司法とは関係のない仕事に就業している会社員が、懸命に行政書士や司法書士の勉強をして資格を取得したとしても、いざ開業するということになった際には勉強で学んだ知識は役に立たず、開業しても食えない人が多い。

それも当たり前の話であり、会社員として働いてきた社会経験はあったとしても、開業をするとなると会社員時代に学んだ社会経験は当てにならず、尚且つ、資格の勉強で学んだ知識は業務を遂行するための最低限の知識を問うものであり、独立を目的として設けられている資格ではないためだ。

通信教育などで独立が狙えるという謳い文句を設けている理由は、このような会社という組織から独立をしたいという安易な考えを持っている社会人やニートなどをターゲットとして大々的に独立が可能であるというキャッチコピーを設けている側面があり、独立を目的として資格を取得するというのは根本的に間違っているのだ。

資格というのは独立を目的として取得するのではなく、就職や転職を有利に進めるための武器として取得するということが王道であり、独立ということを考えているのであれば、資格というものに頼らずに自分のアイディアなどを出して起業した方が最終的には成功する確率は高くなるだろう。

独立系の資格はメリットがないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    成功者に共通している第一条件は「バカ」であるということだ。

    安定志向が重視される世の中である一方で、将来は自分で起業をした…

  2. オピニオン

    60歳以上で無職という呼び名は如何なものなのだろうか?

    60歳を過ぎて定年を迎えて第二の人生を歩んでいる人というのは基…

  3. オピニオン

    車は交通手段の無い地方を除いて所有しないほうが良い理由

    昔の若者たちは見栄を張って自分の財力以上の良い車を所有すること…

  4. オピニオン

    ニート生活は正しい金銭感覚を身に着ける上で重要な期間である

    ニート生活と聞いて大多数の人が思い浮かべることの代表例は、一日…

  5. オピニオン

    都会人が高齢者は運転をするなと主張するのは説得力が皆無

    最近、高齢者の運転事故が問題となっているが、ここで多くの人が高…

  6. オピニオン

    中卒だから人生の負け組という風潮は古い考え方である

    今の社会では高卒であっても低学歴というレッテルが貼られてしまう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    田舎には娯楽が何もないと主張する輩は田舎の本質を理解せよ
  2. ブログ運営

    会社員ブロガーに必要なのは悪役になる心意気である。
  3. 雑学

    大発見!?外国人が聞いている日本語の聞こえ方を日本人が聞く方法
  4. オピニオン

    日本人は人の素晴らしい個性を潰すのが本当に得意な民族である
  5. オピニオン

    占いは信じないけど夢占いは高確率で当たる摩訶不思議な話
PAGE TOP