雑学

公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは

公務員という職務をイメージすると警察官や消防士や教師などが思い浮かべられると思うのだが、公務員に準ずる扱いを受けるみなし公務員という職務をご存知だろうか。これは準公務員とも呼ばれるのだが、言葉の通り厳密には公務員ではないが、公務員に準ずる扱いを受ける職務の事を指すのが「みなし公務員」というものだ。

例えば郵便局員を例にしてみると分かりやすいのだが、郵便局員というのは郵政民営化が行われるまで公務員という立場であったわけであるのだが、現在は日本郵便株式会社という郵便局員は会社員となった。しかし公務員に設けられた刑罰が適用できないというのは国営に関わる郵便の適切な運営が妨げられる原因にもなる。

もし郵便局員が大量にストライキを起こして、国民にとって重要な郵便物の配達というものが行われなくなった場合を想定してみると、企業や個人に多大なる損害を受けることは容易に想定されるために、このような問題を起こさないために国営に関わる業務を行っている職務はみなし公務員という公務員と同等の刑罰が適応される。

しかし、みなし公務員というのは刑罰に関しては公務員と同等の扱いを受けるが公務員と決定的に異なる点というのが、みなし公務員は会社に属する会社員ということであり、みなし公務員は国営として行うべきことを会社員として代行するということであり、国から報酬は一切支払われることはないということである。

そのため、みなし公務員は会社員として会社に属しているが、職務に関しては公務員と同様に守秘義務や賄賂罪、そしてみなし公務員に対する職務の遂行の妨げとなる場合に取り締まる公務執行妨害罪などが適用されるということがみなし公務員という訳であり、職務に関する責任は公務員と同等ということなのだ。

みなし公務員は公務員と同等の刑罰があるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    苦手意識が多い坂道発進の簡単なコツを伝授したいと思う

    自動車学校などで車の免許を取得する際にマニュアル車を選択した人…

  2. 雑学

    ハイブリッド車のオイル交換時期について自動車整備士が解説

    現在、車を選ぶ基準として第一に挙げられるのが燃費の良さであり、…

  3. 雑学

    車検に合格しても車の安全性は100%確保できない納得の理由

    自動車を保有している人であれば、普通自動車の場合は二年に一回の…

  4. 雑学

    執行猶予判決の仕組みについて簡潔に分かりやすく解説しよう

    ニュースなどを見ていると、何等かの裁判の判決が言い渡されたとき…

  5. 雑学

    クレジットカードの情報漏洩を防ぐ正しい破棄方法

    クレジットカードの有効期限により新しいカードに更新しなければな…

  6. 雑学

    キーンと良い音が鳴るZippoに価格帯は関係ないという事実

    最近では禁煙ブームということもあって、ひと昔前に比べれば喫煙者…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    新車バイクの初回点検での1カ月という期限に物申す
  2. メンタルヘルス

    現状維持は捨てて環境の変化を楽しめば良いんじゃないの?
  3. 家電

    iPhoneのWi-Fiをオフにしても勝手にオンになってしまう原因
  4. オピニオン

    ハローワークでブログについて話したら超褒められた件
  5. ブログ運営

    初心者ブロガーには安いレンタルサーバーをお勧めしない理由
PAGE TOP