雑学

公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは

公務員という職務をイメージすると警察官や消防士や教師などが思い浮かべられると思うのだが、公務員に準ずる扱いを受けるみなし公務員という職務をご存知だろうか。これは準公務員とも呼ばれるのだが、言葉の通り厳密には公務員ではないが、公務員に準ずる扱いを受ける職務の事を指すのが「みなし公務員」というものだ。

例えば郵便局員を例にしてみると分かりやすいのだが、郵便局員というのは郵政民営化が行われるまで公務員という立場であったわけであるのだが、現在は日本郵便株式会社という郵便局員は会社員となった。しかし公務員に設けられた刑罰が適用できないというのは国営に関わる郵便の適切な運営が妨げられる原因にもなる。

もし郵便局員が大量にストライキを起こして、国民にとって重要な郵便物の配達というものが行われなくなった場合を想定してみると、企業や個人に多大なる損害を受けることは容易に想定されるために、このような問題を起こさないために国営に関わる業務を行っている職務はみなし公務員という公務員と同等の刑罰が適応される。

しかし、みなし公務員というのは刑罰に関しては公務員と同等の扱いを受けるが公務員と決定的に異なる点というのが、みなし公務員は会社に属する会社員ということであり、みなし公務員は国営として行うべきことを会社員として代行するということであり、国から報酬は一切支払われることはないということである。

そのため、みなし公務員は会社員として会社に属しているが、職務に関しては公務員と同様に守秘義務や賄賂罪、そしてみなし公務員に対する職務の遂行の妨げとなる場合に取り締まる公務執行妨害罪などが適用されるということがみなし公務員という訳であり、職務に関する責任は公務員と同等ということなのだ。

みなし公務員は公務員と同等の刑罰があるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    キャブレターとインジェクションの決定的な違いを解説

    主にバイクの購入を検討している人の中で、中古バイクの購入を考え…

  2. 雑学

    風邪でも無いのにマスクを着用している若者が増えている理由

    最近はマスクと聞くと風邪や予防を目的とした着用をしていない若者…

  3. 雑学

    ハーレーダビッドソンのバイクが高い理由について解説しよう

    町中を車で走っていると、遠くから破裂音のようなエンジン音が聞こ…

  4. 雑学

    車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

    車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは…

  5. 雑学

    エンジンオイルの上抜きはお勧めできるのか整備士が考察しよう

    車を保有している人であれば、メーカー側が指定したエンジンオイル…

  6. 雑学

    ディーラーのツナギが一般販売されない理由について解説

    自動車整備の仕事をしていてディーラーではなく、町工場である自動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す
  2. 家電

    日本人にはiPhoneSEのサイズ感が丁度いいというお話
  3. 雑学

    セブンスターを吸っている人の印象が元ヤンと言われる由来
  4. ブログ運営

    サーチコンソールの更新がストップしても心配する必要性はない
  5. オピニオン

    日本人はお金の使い方というものについて無知の極みである
PAGE TOP