稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

共働きで亭主関白の夫ってバカなんじゃないの?

      2017/10/06

結婚をして家庭を持つとライフスタイルというのが大きく変わり、女性の場合には寿退社で家庭に専念をするというケースと、共働きで妻も稼ぎ頭となるケースに分かれる。現在は共働き世帯であるというのが増えてきており、家事と両立をしながら生活をしている女性が多い訳であるのだが、家事と仕事の両立は負担が大きい。

ここで男性が家事を手伝って協力しながら作業を分担していれば問題はないのだが、昔の風習で男性は仕事をして家庭の財布を支えて、女性は家事を行って家庭を守るという考えを持った亭主関白であると、女性は不平等さを訴えて様々な鬱憤が貯まりやすく喧嘩が絶えない家庭になる傾向が強い訳だ。

共働きである場合には、男性は仕事をして女性は家庭で家事が仕事であるという考えは通用せずに、男も家事を手伝うということは当たり前であり、共働きで古い亭主関白の風潮を主張して家事を一切手伝わずに、帰宅をすれば自分の趣味に没頭してリラックスしてしまう男性というのは愚かである。

このような亭主関白の男というのは家事の労働力というものを理解せずに、家事は楽な作業であるという考えを持っている傾向にあるが、女性が仕事から帰宅をして料理を作って弁当を作って洗濯をして掃除をするというのは肉体労働であり、精神的な負担と肉体的な負担はかなり大きいものとなるのは容易に想像ができる。

そもそも家事を一切しない男性は帰宅をすれば一日が終了という認識を持っているが、このご時世では仕事から帰宅をしても一日が終了という認識を持っている時点で愚かであり、共働きということを関係なしに男性も家事をしっかりと行うということが円満な生活を送る上での心得なのかもしれない。

亭主関白ってバカなんじゃないの?

 - オピニオン