稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

インドア派で外に出る趣味が欲しい人はバイクに跨がれ!

      2017/10/08

休日の過ごし方は基本的にインドア派という人はせっかくの休日をネット閲覧に時間を当てたり、寝て過ごしたりしている人が多いと思う。そしてインドア派の人に共通しているのが、休日に人と交流するということが億劫ということであり、外に出て遊びたいけど人と交流することが苦手という人が多い傾向にある。

確かに、アウトドア派というのは買い物や人混みの多いレジャー施設など人と交流をしなければならないために、人との交流が苦手と感じている人にとっては外で遊べる選択肢というのが限られる訳であるのだが、そのような時にはバイクに乗るということをアウトドアな趣味の一つの候補として取り入れることをお勧めしたい。

バイクを趣味にして休日は目的もなく、風を感じながら走らせると気分転換になるものであり、バイクの一番のメリットはアウトドアであるのだが、人との交流を最小限に控えられるというメリットがあるために、インドア派の人がアウトドアな趣味を探している場合には一番の候補としてお勧めできるという訳だ。

乗り物は維持費という面では他の趣味に比べて高額になるために躊躇っている人もいるかもしれないが、250cc以下のバイクは車検がない。そのため年間を通してもかなり安い維持費でバイクを趣味として取り入れることができるために、アウトドアな趣味を探している場合にはバイクを趣味とすることが良いという訳だ。

特に田舎では、レジャー施設などが少ないという側面がある一方で自然という楽しさがあるために、適当にあてもなくバイクで道を走るだけで車とは違った解放感があり、バイクに乗って自然を眺めることで気軽にストレス解消となるために、インドア派の人がアウトドアな趣味を探している場合にはバイクがお勧めなのだ。

インドア派の人はバイクの跨れば良いんじゃないの?

 - オピニオン