メンタルヘルス

朝の起床が億劫で無くなるちょっとした心得を紹介しよう

毎日仕事や学校などで疲れ果てた状態で朝の起床となると億劫に感じてしまい、朝の時間が憂鬱で仕方ないという人がとても多いと思うのだが、朝の起床が億劫になる理由を考えてみると、朝というのは何かと時間に追われて短時間で様々な準備に取り掛からなければならないために億劫になるのであろう。

そして起床というのは頭が完全に回っていない状態で様々な作業を短時間で行わなければならないという心理と、今日一日も面倒という考えがあるために朝の時間というのは憂鬱な時間と考える人が多い訳だが、朝の起床が億劫でなくなるためのコツというのがあるために紹介していこうと思う。

その方法とは簡単であり、子供の頃を想像して欲しいのだが、子供の頃には新しいゲームなどを手に入れると朝でもゲームをしたいという理由で早起きをした経験はないだろうか。そして社会人になっても休日の朝といのは平日に比べて格段に晴れやかな気分で朝を迎えることができる訳だが、この心理を利用するのである。

例えば、何等かの趣味を持っていると仮定すると、多くの人は就寝時間を削っても趣味に没頭して深夜の2時になっても時間を忘れて趣味に没頭していたという経験は誰しもがあると思うのだが、この趣味に当てる時間を睡眠時間を削って設けるのではなく、朝に早起きをしてその時間を趣味の時間として利用するのだ。

このように早起きをして趣味の時間に利用するという方法を実践して習慣化させると、早起きをして趣味の時間に充てるということが習慣化されるために早起きという時間が憂鬱ではなくなるという訳であり、もし朝の時間が憂鬱で仕方がなく、朝の時間を有効的に利用したいという場合は実践してみて欲しいと思う。

趣味は朝の時間に行うと良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実

    想像してほしいのだが、現在勤めている会社を辞めたいと考えている…

  2. メンタルヘルス

    5年間コミュニケーションを取らなかったらしゃべり方を忘れた件

    このKASEGERU4の運営者は引きこもりニート上がりのブロガーだ。簡…

  3. メンタルヘルス

    小さなことが気になる場合の対処法は2つに絞られる

    神経質な人というのは、一度頭に疑問点や不安感があると頭の中から…

  4. メンタルヘルス

    早起きが苦痛では無くなる裏技を伝授したいと思う

    面倒な平日の早朝というのは一日の中で最も仕事や会社に行きたくな…

  5. メンタルヘルス

    不眠症を薬に頼らずに改善させるための大切な心掛けを紹介

    不眠症というのは大きく分けて2種類あり、1つが寝床に就いてから…

  6. メンタルヘルス

    低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

    低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    行政書士や司法書士などの難関資格は大手予備校を選ぶべし
  2. ブログ運営

    文章が書けない時には酒を飲んで書けば良いんじゃないの?
  3. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。
  4. オピニオン

    普通免許で125ccバイクが乗れる規制緩和は完全なデマである
  5. オピニオン

    ニートの特権である昼夜逆転になる理由はクズであるためだ
PAGE TOP