オピニオン

底辺職と呼ばれる職業は実際問題として経済を支えている天職だ

職業というのは本当に沢山ある訳であるのだが、職業を大きく分けて2つに分類すると高ステータスで高給取りである職業と、重労働を強いられるにも関わらずに安月給な職業がある。前者は公務員や士業などがあり、後者は運転手や工場に勤務する労働者などが想像できるのではないだろうか。

確かに、高ステータスで高給取りというのは魅力的であり、学生はこのような安定した職業に就職したいと考えるのは無理もないし、社会人として働いている人も士業の資格に挑戦して一発逆転を夢見ている労働者もいることだと思うのだが、所謂、底辺職と呼ばれる労働者をバカにする風潮は間違っているだろう。

そもそも大企業はお偉いさんだけで会社が回っている訳では決してなく、大企業の影には小さく働く労働者というものが何千人とおり、その下を辿っていくと底辺職と呼ばれる職業にたどり着くのだが、このような小さく影で働く労働者がいなければ経済は回っていかないものであり、底辺職は経済の土台を作り上げている。

土木関係の人たちがいなければ、日本の道路はガタガタで車の消耗が早くなり事故も多発するし、工場に勤務する技術者がいなければ大企業が製品に使用している米粒よりも小さいネジなどの部品は作り上げられず、技術の進歩は停滞したままであり、経済の基礎を構築しているのは底辺職と呼ばれる職種なのだ。

このような経済の基礎の土台を作り上げている労働者を小馬鹿にして、大企業で人の上に立つことが素晴らしいということを学校や親達が子供に教え込むことは良い教育とは言えないものであり、底辺職というカーストを職業でランク付けしてしまえば就活生はステータスという理由だけでやりたくもない職業を選ぶことになる。

実際問題として、学生が職業を選ぶ際にはこのような社会的ステータスというものを重視して職業を選択している人が殆どであり、見栄を気にしてストレスや残業の多い職業を選んだとしてもそれは天職とは言い難いものであり、底辺職という職業によるランク付けという考えは良くないのは明白であろう。

底辺職が経済を支えているんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    近い将来に従来のキーボードは姿を消す運命にあると断言しよう

    現在、パソコンを使った仕事をする場合にはキーボードが必ず使われ…

  2. オピニオン

    田舎には遊ぶところがないという考えは根本的に間違っている

    田舎で育った人達は、一度で良いから大都会へ繰り出して出来るなら…

  3. オピニオン

    作業着であるツナギを私服にすると快適すぎる件

    いきなりだが、ツナギと聞くとどのようなイメージを持つだろうか。…

  4. オピニオン

    ネットの情報に個々の思考を左右される悪循環について

    ひと昔前までは、ネットを閲覧するためには一家に一台程度のパソコ…

  5. オピニオン

    中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね

    今年の7月から125ccクラスの二輪免許の取得の規制緩和が実施…

  6. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログコメントの返信を随時行っているブロガーは三流以下だね
  2. オピニオン

    意味の無い貯金をしている人はお金を死に金にしている
  3. ブログ運営

    働きならがらブログ運営を行う最大のデメリットは束縛されること
  4. オピニオン

    年収が低いと嘆いている人は考え方の転換で幸せになれる
  5. ブログ運営

    一つのアフィリエイト案件でサイトを作成するのは愚かである
PAGE TOP