稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

検索流入が多くなるブログ記事のネタの見つけ方を説明しよう

      2017/10/16

ブログ記事を執筆する際には、できるだけ多くの人に記事を見てもらうということを意識してブログ記事を書いている人が多いと思うのだが、適当に自身の日常生活を書き綴っても有名人でない限り絶対にアクセス数というのは増えないものであり、検索流入でのアクセス数を意識するのであればネタの見つけ方が重要になる。

例えば、検索した際に多くの記事がヒットする内容というのは既存の内容が多く書かれた記事が多すぎるために検索エンジンでの上位表示というのは難しい。しかし検索エンジンで検索した際にヒットする内容の記事が少ないネタを探してブログ記事で取り上げればライバル数が少ないために検索エンジン上位表示が容易である。

検索エンジンでライバルが少ないネタを探すというのは難しいものであり、この検索エンジンでライバルが少ないネタを探すというのは難易度が高いものなのだが、検索エンジンで検索した際に自分が求めている情報が書かれていないという経験をしたことは誰しもがあると思う。

ブログなどの情報を発信している人はこの必要な情報が書かれていないというという所に目をつけて、自分が求めている情報がネット上に無い場合というのは他人も同じ情報を求めている可能性は十分にある訳であり、自分でしっかりと情報を集めて求めている情報を記事にして公開すれば検索流入からのアクセス数を得られる訳だ。

アクセス数を意識したブログ運営を行っていくためには、このようなライバルが少ない案件を見つけて記事を執筆するということが重要になるものであり、ライバルが多い内容の記事を大量に書いてもアクセス数は望めないということを意識して考えながらブログ運営を行っていくことが検索流入を得る秘訣という訳だ。

検索流入を意識するならネタが重要なんじゃないの?

 - ブログ運営