雑学

自販機に硬貨を入れても釣り銭口に落ちてしまう原因を解説

日本の自動販売機設置率というのは世界中と比較してもかなりの台数が設置されており、街を歩けば必ずと言ってよいほどに自動販売機を見かける。これは日本の治安の良さから自販機設置による盗難や破壊が少ないという理由から多くの自販機が設置されているのだが、偽硬貨や偽札の対策もトップレベルである。

そのために、本物のお札や硬貨を自販機に何度も入れても釣り銭口に硬貨が落ちてしまったり、何度もお札を入れても受け付けてくれなかったりするのだが、本物のお札や硬貨であるにも関わらずに自販機で却下されてしまう理由としては、お札や硬貨の老化によるシステム規定値の誤差が生まれるためだ。

自販機には様々な偽札対策や偽硬貨対策がされているが、本物のお札や硬貨を見分けるシステムの一つとして重さや厚さなどの要因がある。お札というのは紙であるために年数が経って老化したお札は折れや汚れなどによって自販機のシステム上で規定値に達しないと判断されて却下されてしまう頻度が高い。

しかし硬貨は紙と違って老化がしにくい訳だが、何年も使用された硬貨というのは小銭同士の擦れなどによって新しい硬貨と比較して目では分からない消耗が絶対的に起きる。そうなると自販機のシステムで設定された質量や厚さなどの条件に適合しなくなり、硬貨が落ちてしまうという訳である。

小銭口に落ちる理由は硬貨の劣化なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    自動二輪免許を取得する際の最適な時期と季節はいつ頃なのか?

    車の免許であれば18歳になると高校に通いながら自動車学校に行っ…

  2. 雑学

    夏場の車のエアコンを上手に使い燃費を向上させる裏技を紹介

    夏場になると車に乗っている人の殆どはエアコンを付けると思うが、…

  3. 雑学

    電話の声は単純に音声を送信している訳では無い理由

    大多数の人に電話の音声は何故届くのかという疑問を投げかけると、…

  4. 雑学

    安い料金で車検を行う場合に注意すべき盲点を整備士が解説

    車を所有している人であれば、新規登録の場合は3年で車検を行い、…

  5. 雑学

    サイドブレーキを引いて車を走行した場合に懸念されるダメージ

    日常的に車に乗っている人の中で、特に急いでいる場合などにサード…

  6. 雑学

    これから自動車整備士を志す人に向けてお勧めの書籍を紹介

    若者の車離れというものが現在問題となっているが、それは都心に限…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. カラダ

    清潔感のある男になるためのチェックポイントを学ぶ
  2. ブログ運営

    一流ブロガーを目指すならば絶対に検索流入稼ぎを目的とするな
  3. ブログ運営

    ブロガーになりたいのならまずは高級キーボードを検討しよう
  4. 音楽

    XJAPANのhideの貴重な素顔&すっぴん姿を公開してみる
  5. 雑学

    車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察
PAGE TOP