雑学

ディズニーシーアトラクションのタートルトークの仕組みを考察

ディズニーシーの人気アトラクションの一つとして、ファインディングニモの登場キャラクターであるクラッシュとゲストが会話をしながら楽しむことができるタートルトークがある。このアトラクションはゲストとCGで作られたキャラクターが自然に会話できるために、仕組みが気になっている人も大勢いることだろう。

まず、このタートルトークは観客から見えない位置にスタッフを配置しなければならないために、複数台のカメラで観客を捉えて裏側でモニターをしながら声を出している。声とクラッシュの口の動きが合っている理由としては、声と映像がシンクロする高度なシステムを使用しているために合致すると推測する。

しかし、タートルトークは口元だけの動作だけではなく、話の内容に合わせてクラッシュを動作させなければならない訳であるのだが、アドリブを効かせなければならない声の担当者と、動作を担当するスタッフとの2名体制で行う場合には、動作の遅れが発生してしまうために声の担当と動作の担当は1名で行っている確率が高い。

そして、クラッシュの声を担当しているスタッフは絶対に一人ではなく複数人おり、どのショーも声が同じであるということを考えると、声帯が似ているスタッフを複数人用意してボイスチェンジャーを使用してどのショーも声が同じであるという仕組みを作り上げているということが想像できる。

一見すると、高度なシステムを使ってショーを行っているタートルトークは、考えると単純な仕組みでゲストを楽しませているという訳だが、裏では喋りに合わせてCGを動かす練習と、ゲストから聞かれた内容に対して適格に返答するための特訓を地道に行っていることであろう。

タートルトーク自体の仕組みは簡単なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    白バイの速度取締装置の仕組みについて解説したいと思う

    車やバイクに乗っている人であれば、速度超過でパトカーや白バイに…

  2. 雑学

    筋肉痛の時には運動や筋トレを続けても良いのか?

    筋トレをして体磨きをしている男性や、部活などで筋肉をつけなけれ…

  3. 雑学

    確定申告を郵送で行うための全手順を解説していこう

    確定申告を税務署に提出する方法には大きく分けて三種類あり、作成…

  4. 雑学

    電話の声は単純に音声を送信している訳では無い理由

    大多数の人に電話の音声は何故届くのかという疑問を投げかけると、…

  5. 雑学

    車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察

    形あるものはいつか壊れてしまう訳であるのだが、物の買い替えを検…

  6. 雑学

    バイクの車検証や自賠責証書はコピーを車載で良いのか?

    車であれば車検証や自賠責証書などはダッシュボードの中に保管して…

コメント

    • 2018年 11月 12日

    考察が陳腐、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    自立支援医療制度に必要な書類や手続きを解説してみる
  2. オピニオン

    副業禁止の会社とかもはや時代遅れな考えなんですよ
  3. 雑学

    自動車のクラッチ板交換が高額請求になる理由を整備士が解説
  4. オピニオン

    自動車学校の教官は厳しい人ほど有難い存在であるという事実
  5. カラダ

    背中のニキビが気になったら必ず知っておきたいこと
PAGE TOP