雑学

ディズニーシーアトラクションのタートルトークの仕組みを考察

ディズニーシーの人気アトラクションの一つとして、ファインディングニモの登場キャラクターであるクラッシュとゲストが会話をしながら楽しむことができるタートルトークがある。このアトラクションはゲストとCGで作られたキャラクターが自然に会話できるために、仕組みが気になっている人も大勢いることだろう。

まず、このタートルトークは観客から見えない位置にスタッフを配置しなければならないために、複数台のカメラで観客を捉えて裏側でモニターをしながら声を出している。声とクラッシュの口の動きが合っている理由としては、声と映像がシンクロする高度なシステムを使用しているために合致すると推測する。

しかし、タートルトークは口元だけの動作だけではなく、話の内容に合わせてクラッシュを動作させなければならない訳であるのだが、アドリブを効かせなければならない声の担当者と、動作を担当するスタッフとの2名体制で行う場合には、動作の遅れが発生してしまうために声の担当と動作の担当は1名で行っている確率が高い。

そして、クラッシュの声を担当しているスタッフは絶対に一人ではなく複数人おり、どのショーも声が同じであるということを考えると、声帯が似ているスタッフを複数人用意してボイスチェンジャーを使用してどのショーも声が同じであるという仕組みを作り上げているということが想像できる。

一見すると、高度なシステムを使ってショーを行っているタートルトークは、考えると単純な仕組みでゲストを楽しませているという訳だが、裏では喋りに合わせてCGを動かす練習と、ゲストから聞かれた内容に対して適格に返答するための特訓を地道に行っていることであろう。

タートルトーク自体の仕組みは簡単なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    PCメーカーであるASUSの読み方について決着をつける

    自作パソコンを作成した経験のある人ならば必ず知っているであろう…

  2. 雑学

    車のパワーウインドウが効かなくなった際の初期設定方法

    自身で車のバッテリー交換やヒューズが切れた際の交換や内張を外し…

  3. 雑学

    110番通報の際に現在地の住所が分からない場合の対処法

    事件や事故に遭遇した場合に警察へと通報する110番通報。これら…

  4. 雑学

    盗撮カメラはスマホで簡単に発見することが可能である

    盗撮や盗聴と聞くと一昔前までは有益な情報を企業から盗み聞きをす…

  5. 雑学

    オートマ車にニュートラルがある本当の理由を整備士が解説

    車には自動的に変速をしてくれるオートマ車と、自分で車速に合わせ…

  6. 雑学

    車の車検が一切通らない不正改造例を自動車整備士が解説

    車好きにとって自分の車を改造するということは車を所有するという…

コメント

    • 2018年 11月 12日

    考察が陳腐、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?
  2. メンタルヘルス

    日本人は生真面目過ぎる。適当に生きることが正義だ
  3. ブログ運営

    ブログに書くネタが見つからないスランプは直感力で解決できる
  4. ブログ運営

    ブログを三日坊主で終わらせない悲劇を避けるための心得
  5. オピニオン

    有給休暇すら自由に取得できないなんて会社員は奴隷ですね
PAGE TOP