オピニオン

厳しい先輩を毛嫌いしてしまう愚かな後輩は使えない人材だ

人というのは物心がついた時から先輩後輩ということを意識し、学生であれば学年が上というだけで先輩となり、会社に入社すれば年齢など関係なく年下の先輩という環境も決して珍しいものではない。先輩というと多くの場合で苦手意識を持ってしまう人が大半であると思うのだが、厳しい先輩を毛嫌いするのは駄目である。

学生であれば先輩というのは学年が上という理由だけで先輩後輩ごっごをしているだけのために下級生を見下した態度を取る上級生が大半であるため例外として、会社などで一般常識を持った社会人が厳しい先輩を毛嫌いして避けてしまうのは社会人としての一般常識が身についていない子供的な思考から抜け出せていない。

人の怒り方というのには大きく分けて2つの怒り方があり、一つは苛立ちを覚えて感情を爆発させてストレスを発散する怒りと、冷静に後輩の駄目な所を指摘して注意をする怒り方があるのだが、前者の感情を出した怒り方をする先輩は駄目であるが、後者の怒り方をする先輩は実は優しい先輩であるのだ。

人は誰しもが穏便に好かれたいという無意識な思いがあり、好んで嫌われる行動を行う人というのは少数なのは明白であり、後輩に怒ることによって陰口を叩かれたり、距離を置かれてしまうということを覚悟で後輩の駄目なところを心を鬼にして指摘してくれる先輩というのは有難い存在なのである。

逆に好かれやすい先輩というのは一見すれば怒ることが無い優しい先輩という訳なのだが、このような優しい先輩の元で教え込まれた新人と、厳しく教え込まれた新人を比較すると将来的には後者の方が仕事の飲み込みが早く、出世するスピードが異なってくるものであり、優しい先輩は駄目な先輩とも言えるのである。

このことを理解せずに、厳しい先輩という理由だけで避けてしまう後輩というのは、結局のところ使えない人材になる確率が高く、将来的に出世をしたいのであれば感情的に怒らずに冷静にミスを指摘して叱ってくれる先輩の意見を尊重し、八方美人な先輩は駄目な先輩という意識を持つことが重要なのだ。

八方美人な先輩は駄目な先輩なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    原付バイクのカスタムはダサいという風潮は時代遅れですよ

    中学を卒業してバイクに興味がある学生達というのは、まず入門とし…

  2. オピニオン

    ニート生活は正しい金銭感覚を身に着ける上で重要な期間である

    ニート生活と聞いて大多数の人が思い浮かべることの代表例は、一日…

  3. オピニオン

    友人という薄っぺらい交流関係はクソみたいなものである

    人というのは幼少期から友人関係という交流が生まれて、小中高と年…

  4. オピニオン

    自動車整備士を志す人は知っておくべき労働環境を整備士が解説

    車が好きな人にとっては、自動車に関する仕事に就きたいと考えたと…

  5. オピニオン

    お金を使いたくない症候群の人が意識するべき4つのこと

    学校という教育の場を離れて自分の給料が入ると直ぐにお金を使って…

  6. オピニオン

    資格を独学で取得可能か見極めるには士業は絶対に避けるべき

    就職や転職などで有利になる資格を取得する場合には、比較的簡単な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    就活生よ!自由を取るか給料を取るかよく考えて就職先を選べ
  2. 雑学

    NHK高校講座が放送される納得の理由を説明したいと思う
  3. オピニオン

    自分の趣味にお金を浪費するのは時代遅れなんですよ
  4. オピニオン

    暇な老人は強制労働をさせて日本に貢献させるべきである
  5. メンタルヘルス

    適当に生きるという事を心がけると人生は楽しくなる
PAGE TOP