カラダ

短時間睡眠者のショートスリーパーには誰でもなれる訳ではない

一般的な人の理想的な睡眠時間というのは平均で7時間程度必要と言われているのだが、中には睡眠時間が2時間程度で疲れが取れるという短時間睡眠者であるショートスリーパーという人も稀にいる。ネットの記事などでは誰でも簡単にショートスリーパーになれるという記事があるが、これはあまりお勧めしない。

実際に私も過去には誰でもショートスリーパーになれる方法を解説した記事を書いていたのだが、実際に私が睡眠時間を極端に減らして生活してみたところ、確かに睡眠時間を減らして生活することは可能であったのだが、疲れと頭の回転が極端に悪くなるという症状が一週間目にして現れた。

そもそも、ショートスリーパーとは訓練をしてショートスリーパーになれる訳ではなく、体質的に短時間な睡眠で7時間眠る人と同じポテンシャルを発揮できる人を指すものであり、7時間睡眠をしなければ疲れが取れない人が、時間効率化を図るために睡眠時間を減らしても結局は疲れは蓄積されていくのだ。

確かに睡眠時間を短縮して、寝ている時間を有効活用すれば趣味の充実化は図れるかもしれないが、結局は元気の前借りであり、睡眠時間を減らすと昼間の重要な時間に睡魔が襲って結局は眠気と闘わなければならなくなるのである。ショートスリーパーは魅力的であるが、誰でもなれる訳ではないということを理解すべきだろう。

重要なのは、睡眠時間が極端に短いショートスリーパーを参考にして2時間程度の短時間睡眠をおこなうのではなく、自分自身の本当に疲れが取れる睡眠時間を探り当てて、少しずつ起床時間を減らしていき、昼間でも効率化が悪くならない睡眠時間で起床するということが一番理想的なのである。

誰でもショートスリーパーになれる訳ではないんじゃないの?

関連記事

  1. カラダ

    清潔感のある男になるためのチェックポイントを学ぶ

    男ならば不潔な人より清潔感のある男性の方が人から好かれやすいの…

  2. カラダ

    高級サングラスと安いサングラスの性能の違いとは?

    夏になると紫外線から目を守るという意味でサングラスを掛ける人も…

  3. カラダ

    禁煙に失敗してしまう人はタバコを絶つ概念を捨てる事が重要

    近年、タバコの増税でタバコの値段が一昔前とは比べものにならない…

  4. カラダ

    コンタクトが目の中で行方不明になった時の対処法

    コンタクトレンズは目の奥へは行かないよ!コンタクトレンズは便利なも…

  5. カラダ

    最高に美味い焼肉のカロリーと焼肉の誘惑の対処法

    自分へのご褒美としてたまに食べる焼肉は最高だ。焼肉といえば美味しいお酒…

  6. カラダ

    禁酒をする事で得られる人生のメリットとは?

    大人になりコーラよりワインの方が美味しいと感じてしまうようになる大人の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    ディーラーや整備工場での車検とユーザー車検の根本的な違い
  2. メンタルヘルス

    視力が悪いということは実はメリットの方が大きいという事実
  3. 音楽

    XJAPANのhideの貴重な素顔&すっぴん姿を公開してみる
  4. メンタルヘルス

    対人恐怖症の一番の治療法は荒療治という方法が最善である
  5. オピニオン

    ニートが社会復帰をするための精神論を解説していこう
PAGE TOP