カラダ

短時間睡眠者のショートスリーパーには誰でもなれる訳ではない

一般的な人の理想的な睡眠時間というのは平均で7時間程度必要と言われているのだが、中には睡眠時間が2時間程度で疲れが取れるという短時間睡眠者であるショートスリーパーという人も稀にいる。ネットの記事などでは誰でも簡単にショートスリーパーになれるという記事があるが、これはあまりお勧めしない。

実際に私も過去には誰でもショートスリーパーになれる方法を解説した記事を書いていたのだが、実際に私が睡眠時間を極端に減らして生活してみたところ、確かに睡眠時間を減らして生活することは可能であったのだが、疲れと頭の回転が極端に悪くなるという症状が一週間目にして現れた。

そもそも、ショートスリーパーとは訓練をしてショートスリーパーになれる訳ではなく、体質的に短時間な睡眠で7時間眠る人と同じポテンシャルを発揮できる人を指すものであり、7時間睡眠をしなければ疲れが取れない人が、時間効率化を図るために睡眠時間を減らしても結局は疲れは蓄積されていくのだ。

確かに睡眠時間を短縮して、寝ている時間を有効活用すれば趣味の充実化は図れるかもしれないが、結局は元気の前借りであり、睡眠時間を減らすと昼間の重要な時間に睡魔が襲って結局は眠気と闘わなければならなくなるのである。ショートスリーパーは魅力的であるが、誰でもなれる訳ではないということを理解すべきだろう。

重要なのは、睡眠時間が極端に短いショートスリーパーを参考にして2時間程度の短時間睡眠をおこなうのではなく、自分自身の本当に疲れが取れる睡眠時間を探り当てて、少しずつ起床時間を減らしていき、昼間でも効率化が悪くならない睡眠時間で起床するということが一番理想的なのである。

誰でもショートスリーパーになれる訳ではないんじゃないの?

関連記事

  1. カラダ

    外出時に便意を催さない簡単な方法を伝授したいと思う

    家のトイレ以外では便をしたくないという人は結構いるのではないだ…

  2. カラダ

    眼鏡の度数を上げた直後に感じる目の疲れは慣れていないため

    最近では、スマホやタブレットなどの普及によって子供の頃から近く…

  3. カラダ

    禁酒をする事で得られる人生のメリットとは?

    大人になりコーラよりワインの方が美味しいと感じてしまうようになる大人の…

  4. カラダ

    空腹時の音で恥ずかしい思いなんてしなくて良いんじゃないの?

    学生であれば、授業中や静かなテスト時間の中で空腹時の音に恥ずか…

  5. カラダ

    悩んでいる人がとても多い嘔吐恐怖症の対処法

    通常、人の食べたものは消化されて便や尿となって体外へと排出され…

  6. カラダ

    お腹のガス溜まりを解消したいなら絶対に知っておくべきこと

    大半の女性が抱えているこの謎の生理現象。「これはう○こなのか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    学校は義務教育の一環としてお金の勉強を取り入れるべきである
  2. メンタルヘルス

    時間の流れを早く感じさせる薬は存在するという事実
  3. オピニオン

    厳しい先輩を毛嫌いしてしまう愚かな後輩は使えない人材だ
  4. ブログ運営

    GoogleAdSenseからPIN情報の手紙が届いた一流運営者へ
  5. オピニオン

    ゲームは時間の無駄という考えは古いんじゃないの?
PAGE TOP