カラダ

短時間睡眠者のショートスリーパーには誰でもなれる訳ではない

一般的な人の理想的な睡眠時間というのは平均で7時間程度必要と言われているのだが、中には睡眠時間が2時間程度で疲れが取れるという短時間睡眠者であるショートスリーパーという人も稀にいる。ネットの記事などでは誰でも簡単にショートスリーパーになれるという記事があるが、これはあまりお勧めしない。

実際に私も過去には誰でもショートスリーパーになれる方法を解説した記事を書いていたのだが、実際に私が睡眠時間を極端に減らして生活してみたところ、確かに睡眠時間を減らして生活することは可能であったのだが、疲れと頭の回転が極端に悪くなるという症状が一週間目にして現れた。

そもそも、ショートスリーパーとは訓練をしてショートスリーパーになれる訳ではなく、体質的に短時間な睡眠で7時間眠る人と同じポテンシャルを発揮できる人を指すものであり、7時間睡眠をしなければ疲れが取れない人が、時間効率化を図るために睡眠時間を減らしても結局は疲れは蓄積されていくのだ。

確かに睡眠時間を短縮して、寝ている時間を有効活用すれば趣味の充実化は図れるかもしれないが、結局は元気の前借りであり、睡眠時間を減らすと昼間の重要な時間に睡魔が襲って結局は眠気と闘わなければならなくなるのである。ショートスリーパーは魅力的であるが、誰でもなれる訳ではないということを理解すべきだろう。

重要なのは、睡眠時間が極端に短いショートスリーパーを参考にして2時間程度の短時間睡眠をおこなうのではなく、自分自身の本当に疲れが取れる睡眠時間を探り当てて、少しずつ起床時間を減らしていき、昼間でも効率化が悪くならない睡眠時間で起床するということが一番理想的なのである。

誰でもショートスリーパーになれる訳ではないんじゃないの?

関連記事

  1. カラダ

    体に謎の不調が表れる自律神経失調症とは?

    自律神経という言葉を聞いたことがある人は多いのではないだろうか。この自…

  2. カラダ

    2週間コンタクトレンズは1ヶ月使えるという衝撃の事実

    視力の悪い人にとっては必需品であるコンタクトレンズ。コンタクト…

  3. カラダ

    お腹に水が溜まってちゃぷちゃぷ音がする場合の対処法

    水を飲みすぎてしまうと起きるお腹のちゃぷちゃぷ音。それほど多く…

  4. カラダ

    あなたの体内は毒だらけ!手軽にデトックスをする4つの方法

    私たちは雑食だ。日ごろ様々な食べ物を口にして体内の中へと取り入れている…

  5. カラダ

    外出時に便意を催さない簡単な方法を伝授したいと思う

    家のトイレ以外では便をしたくないという人は結構いるのではないだ…

  6. カラダ

    コンタクトが目の中で行方不明になった時の対処法

    コンタクトレンズは目の奥へは行かないよ!コンタクトレンズは便利なも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    幸福度を学歴のせいにしている低学歴は一生底辺のままだね
  2. 雑学

    コンセプトカーが市販化されない理由は単純明快である
  3. 雑学

    幽霊が出ると噂される標識「その他の注意」の真相に迫る
  4. オピニオン

    ニートや引きこもりの本当の社会復帰は「就職」ではない
  5. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実
PAGE TOP