メンタルヘルス

人生は楽しいものという認識を持つと鬱になる可能性が高まる

生きているのであれば、辛い人生よりも楽しい人生を送りたいと思うのは当然という認識を持っている人が多いと思われるのだが、人生は楽しいという認識を持つと結局は鬱になる可能性というのが高まる傾向にある。それは人生は楽しいことよりも、辛いことの方が多く、その理想と現実のギャップで悩むためだ。

誰しもが自由に楽しく暮らしたいと思うのは共通している訳だが、このような人生が楽しいという認識は理想を大きくする根本的な要因となる。例えば自由に遊びたいという欲求を持っても生活していく上では嫌な仕事をしなければならない訳であり、このような叶わない欲求を持つとストレスが大きくなるのである。

そもそも、人生は楽しいという前提として考えることが間違いであり、無駄な叶えられない理想を抱くということは止めて、人生は辛いということを前提として生活をしていくということが理想と現実のギャップによるストレスを生み出さないためには必要な心掛けであり、現実を肯定することが重要なのだ。

人生は楽しまなければ損という考えを持っていると、他人と比較して「自分は人生を楽しんでいない」という自己嫌悪に陥る傾向が強くなる。一方で人生は辛いという認識を持つと、楽しさを前提として生活をするということに縛られなくなるために、辛い現状を肯定しやすくなり、無駄なストレスを排除できるという訳だ。

もし、他人と比較して人生がつまらないと感じているのであれば、人生は楽しまなければ損という認識は捨てて、人生は辛いということを前提として生活をするということを実践してみて欲しいと思う。そうすれば理想を高く持たずに現状を肯定することができるためにギャップによる鬱になる可能性が減るのである。

人生は楽しいという前提で生きては駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    選択に迷った際には理論ではなく直感を選ぶことが重要

    人というのは、日常生活の中でも何かしらの選択をして生活を送らな…

  2. メンタルヘルス

    嫌な出来事も人生の経験値と考えれば良い方向へ進む理論

    日常生活を送っていれば、毎日何かしらのストレスを抱えながら生活…

  3. メンタルヘルス

    状況に応じて自分を演じるペルソナ心理学の話が深い件

    人というのは誰しもが絶対的にペルソナという人格を持っている。聞…

  4. メンタルヘルス

    ズル休みしたい衝動に駆られた時にやる気を出す究極的な方法

    誰もが一度は、学校や仕事をサボって自由に遊びたいと考えたことは…

  5. メンタルヘルス

    デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う

    精神安定剤として一番メジャーなデパスという薬は抗不安作用だけで…

  6. メンタルヘルス

    歳を重ねると時間が早くなる「ジャネーの法則」を具体的に解説

    大人の人は小学校時代を思い出して欲しいのだが、義務教育期間であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    洗車の際に食器用洗剤を使用しても良いのか整備士が解説
  2. メンタルヘルス

    現状維持バイアスは決して悪い面ばかりではないという事実
  3. オピニオン

    成人式というアホな行事に参加する必要は無いよね
  4. オピニオン

    義務教育を修了したら5年間程度の自由時間を設けるべきである
  5. オピニオン

    進撃の巨人の原作者である諌山創を門前払いにした担当者は有能
PAGE TOP