メンタルヘルス

人生は楽しいものという認識を持つと鬱になる可能性が高まる

生きているのであれば、辛い人生よりも楽しい人生を送りたいと思うのは当然という認識を持っている人が多いと思われるのだが、人生は楽しいという認識を持つと結局は鬱になる可能性というのが高まる傾向にある。それは人生は楽しいことよりも、辛いことの方が多く、その理想と現実のギャップで悩むためだ。

誰しもが自由に楽しく暮らしたいと思うのは共通している訳だが、このような人生が楽しいという認識は理想を大きくする根本的な要因となる。例えば自由に遊びたいという欲求を持っても生活していく上では嫌な仕事をしなければならない訳であり、このような叶わない欲求を持つとストレスが大きくなるのである。

そもそも、人生は楽しいという前提として考えることが間違いであり、無駄な叶えられない理想を抱くということは止めて、人生は辛いということを前提として生活をしていくということが理想と現実のギャップによるストレスを生み出さないためには必要な心掛けであり、現実を肯定することが重要なのだ。

人生は楽しまなければ損という考えを持っていると、他人と比較して「自分は人生を楽しんでいない」という自己嫌悪に陥る傾向が強くなる。一方で人生は辛いという認識を持つと、楽しさを前提として生活をするということに縛られなくなるために、辛い現状を肯定しやすくなり、無駄なストレスを排除できるという訳だ。

もし、他人と比較して人生がつまらないと感じているのであれば、人生は楽しまなければ損という認識は捨てて、人生は辛いということを前提として生活をするということを実践してみて欲しいと思う。そうすれば理想を高く持たずに現状を肯定することができるためにギャップによる鬱になる可能性が減るのである。

人生は楽しいという前提で生きては駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    努力をしない不真面目な生き方でも良いんじゃないの?

    私たちは学生時代から努力は買ってでもしなさいと教え込まれている…

  2. メンタルヘルス

    新入社員よ!仕事のミスは白を切ることが重要である

    4月になって新しい環境で生活をスタートする新入社員は様々な不安…

  3. メンタルヘルス

    究極的にストレスフリーな思考になるためのプロセスを伝授

    日常生活の中で人として生活していくならば、一定の社会のルールに…

  4. メンタルヘルス

    毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉

    毎朝になると、今日も学校や仕事に行かなければいけないというネガ…

  5. メンタルヘルス

    成功者が実践している正しい瞑想のやり方を解説

    多くの成功者達が実践している生活習慣というものを読み解いていく…

  6. メンタルヘルス

    脱ひきこもりをして社会的リア充になるための方法

    現在、日本には多くの引きこもりと呼ばれる人達が多く居るが、その…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    オオサカ堂は信頼できるサイトなのかヘビーユーザーが解説
  2. ブログ運営

    ブロガーよ、執筆中にBackSpaceキーは絶対に押すな
  3. 雑学

    原付バイクの寿命について整備士が解説したいと思う
  4. オピニオン

    好きなことを仕事にするというのは自分の首を絞めるということ
  5. オピニオン

    ニートや引きこもりの本当の社会復帰は「就職」ではない
PAGE TOP