オピニオン

宅配業者の激務を軽減するために再配達時間制限とかアホなの?

近年、個人でのネット通販の普及によって宅配業者の労働者は一日に数百件の配達をこなさなければならないのが現状であり、この一日に数百件の家庭を訪問しなければならないとなると、労働規定における労働時間を完全にオーバーして配達をしなければならないために、現在の宅配業者は過酷な労働環境は激務と言える。

しかし、訪問した家庭が留守であった場合には再配達というものを行わなければならないのだが、多くの従業員が就労時間を終えるであろう18時以降に再配達をする人が殆どであるために、強制的に残業を強いられて少しでも時間をオーバーすると罵倒されるなど配達員のストレスというのは大変大きいものであろう。

この現状を鑑みて、大手の宅配業者では再配達時間の制限を設けて、再配達の申請をする人が一番少ないお昼の時間の再配達を行わないという対策に出たのだが、再配達が少ない時間帯にこのような対策をしても、労働者にとっては何のメリットもなく、労働者の負担は何も変わらないのが実情だろう。

このような再配達時間の制限を設けるという対策を行うよりも重要なのは、労働者の大きな負担となっている再配達を減らすということであり、最近では宅配ボックスの設置が徐々に普及し始めている訳だが、現状では宅配ボックスは家主が購入をすることが前提であり、尚且つ、高額であるために普及に兆しが無い。

この宅配ボックスの普及を促進させるためには、宅配業者がレンタルとして宅配ボックスを貸し出すということを行うことが重要であり、宅配ボックスをレンタル制にすれば絶対的に普及をすることは確定的である。これからもっと需要が伸びる宅配業界ではこのような対策をしないと物流が回らなくなるのは確実だろう。

宅配ボックスはレンタル制にすれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    地元の企業に就職するデメリットは意外と多い事実

    就活などで就職先を選択する際には、給料や年間休日日数など様々な…

  2. オピニオン

    幸福度を学歴のせいにしている低学歴は一生底辺のままだね

    学歴というのは将来の仕事の選択肢や優遇が良いために高学歴ほど豊…

  3. オピニオン

    ヤンキーに絡まれた際の最高の対処法を伝授したいと思う

    中学生や高校生などの思春期という年頃は何かと反発したくなる年頃…

  4. オピニオン

    自分の顔が不細工という事に関して劣等感を感じる必要性はない

    誰でも一度はイケメンに憧れたことはあると思う、そしてイケメンで…

  5. オピニオン

    ニートは家に籠らずに一人旅にでてみると世界観が変わる

    学校を卒業して就職できなかった人というのは、一生懸命になって就…

  6. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状

    家からまったく外出せず、労働も行っていない引きこもりニートとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ネット副業で得た収益の確定申告を行わない人の代償は悲惨だ
  2. 雑学

    なんと原付にも実はスタッドレスタイヤが存在するという事実
  3. 雑学

    マニュアル車のクラッチ板が滑っている際に起こる具体例
  4. メンタルヘルス

    友人がいなくて不幸?何言ってんのメリットだらけじゃないですか
  5. ブログ運営

    タイピング技術を磨きたいのならばブログを毎日執筆するべき
PAGE TOP