ブログ運営

サーチコンソールの様々なバグは気にする必要性がない理由

ブログ等のサイトを運営している人であれば、多くの運営者がGoogleが提供しているサーチコンソールを利用していると思うのだが、このサーチコンソールはGoogleのサービスの中でも結構な頻度でバグや更新がされなかったりするケースが多々あり、インデックス数が増えないとペナルティ?と勘違いしてしまうこともある。

特に送信済みのURLやインデックスに登録済みという項目に関しては、ある日を境に一気に登録済みのURLが減少したりするために、何等かの問題点があるのか疑問に感じてしまうかもしれないが、このようなサーチコンソールが更新されなかったりする現象は年に1~2回は発生するバグなのである。

特にサイトを運営し始めたばかりの人はサーチコンソールの情報が更新されなかったりすると、心配になる人も多いと思うが、このようなサーチコンソールの小さな不具合というのは気にしないということが最善という訳であり、このようなバグが発生しても数日で元に戻るということを理解しておくべきだろう。

しかし、気にしなくても良いバグというのはペナルティを与えられていないにも関わらずに、挙動が可笑しいケースの話であり、サイトにペナルティが課されている場合にはしっかりとした対策を行わなければ、サイトの順位が一気に急落することにもなるために、この場合にはサイトを改善させる必要性がある。

サイトにペナルティが課されている場合には、サーチコンソール画面の「手動による対策」という項目をクリックすれば確認ができ、サイトに何等かのペナルティが課されていると手動による対策にサイトにペナルティが課されていることが記載されているために、サーチコンソールの挙動が可笑しい時は必ずチェックすべきだ。

だが、サイトに手動によるペナルティが課される場合というのは、他のページの記事を丸写しや、他記事の内容の語尾を変えただけの明らかに悪質な場合にペナルティが課されるものであり、しっかりと自分の言葉で記事を書いている場合は滅多にペナルティが課されるということはないために安心して欲しいと思う。

サーチコンソールの小さなバグは気にする必要性はないんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    ブログ運営に集中するためにアフィリサイトを全削除しました。

    私はアフィリエイト目的のサイトも複数所持していたのだが、本日こ…

  2. ブログ運営

    chromeに実装される広告ブロック機能についての真意

    現在パソコンでのインターネット閲覧のブラウザーで首位を獲得して…

  3. ブログ運営

    「ブログ運営方針を変更します」というアホなブロガーへ送る言葉

    ブログを書き始めて段々と自分のブログスタイルが確立されてくると、ブログ…

  4. ブログ運営

    煽り耐性のない人はブログ等で情報発信をすべきではない

    SNSやブログ等で誰でも自分の意見が情報発信できるようになった…

  5. ブログ運営

    ブログのPV数を把握して一喜一憂しても意味がないという話

    ブログを書いているブロガーであれば、自身が運営しているサイトの…

  6. ブログ運営

    ブログ記事を15分で書き上げるのは超簡単ですよ

    ブログを書き始めたブロガーにとって一番の難所となるのが、ブログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    仕事を辞めたいのならクビ宣告をされる行動を頻繁に行え
  2. オピニオン

    まとめサイトは著作権法違反で閉鎖される道を辿るかもしれない
  3. 雑学

    自動車のリコールとサービスキャンペーンの違いについて解説
  4. オピニオン

    学校という空間は無駄なことしか教えない刑務所である
  5. オピニオン

    卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である
PAGE TOP