オピニオン

日本人の9割がお金の使い方が下手な理由は義務教育にある

社会人となって自分でお金を稼いで好きな物を自由に買えるようになると、学生時代には手の届かなかった物を衝動買いをしてしまったり、もっと手持ちの資産を増やそうとお金を使うということをせずに貯金をして、通帳の金額が増えることに喜びを感じる人というのは多いのではなかろうか。

逆にお金を得て給料を貰ってもお金の使い道というものに悩んで、無駄に貯金をしてしまい娯楽を一切行わないという人もいる訳であり、日本人の9割というのは正しいお金の使い道というものに対しての理解というものが皆無に等しい。それは日本の教育ではお金に対する教育というのはタブー視という事に原因がある。

日本人の意識では、お金に関する知識=悪という風潮が根強いために多くの人は社会人となってお金を得ても正しいお金の使い方というものに対しての知識が乏しいために、お金を得ると後先を考えずに購入をしてしまったり、お金が減ることは不安材料となるという意識から貯金に走ってしまうのだ。

不景気が続く世の中で多くの人が貯金に走ってしまうのは仕方がないことなのかもしれないが、国民のお金に対する知識というものを根本から考え直さないと財布のひもがきつくなり不景気から抜け出せないものであり、義務教育の中で将来役に立つか分からない教科を教える暇があればお金の教育を行うべきである。

例えば、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーなどは将来設計を立てて正しいお金の活用法などを問う資格であるのだが、このような資産活用や保険や貯蓄に関する教育を義務教育課程で取り入れることによって、お金に関する考え方というのは大きく変わり下手な使い方をする人は減少し、経済も活性化するだろう。

義務教育過程でお金の教育を取り入れるべきなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    車検制度が絶対に無くならない理由を整備士が解説しよう

    車を新車で購入すると、3年で車検が必要になり、その後も継続検査…

  2. オピニオン

    社長になりたいという理由で起業するバカは絶対に廃業する

    今の若者というのは安定志向であり、常にリスクということを頭の中…

  3. オピニオン

    娯楽にお金を使いたくないという心理状態を緩和する思考法

    社会人となって自分で給料を稼ぐようになると、学生の頃には欲しか…

  4. オピニオン

    休日という自由時間があるから人は鬱になるんじゃないの?

    金曜日になって、明日から休みで自由な時間が2連休あると人はテン…

  5. オピニオン

    社会人であれば知っておくべき仕事ができる人の特徴を考察

    社会人として仕事に追われる日々を送っているのであれば、仕事に対…

  6. オピニオン

    本当の秀才が使っているPCデスクは勉強机であるという事実

    パソコンに拘りを持っている人というのはパソコンのスペックだけで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    イケダハヤトの書籍が読む価値の無いクソ書籍だった件
  2. 家電

    解約された携帯番号は永久的に抹消される運命なのか?
  3. オピニオン

    独立系の資格を取得しても成功できる確率は低いという事実
  4. メンタルヘルス

    ニート初心者が楽しいニート人生を送るための8ヶ条
  5. ブログ運営

    ブロガー同士の馴れ合いは「キモい」の一言に尽きる
PAGE TOP