家電

自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由

最近ではタブレット端末やスマホの普及によって家庭でのパソコンの需要というものが減少し、パソコンの販売台数がタブレット端末に追い抜かれているなど、パソコンの需要が減ってきている訳であるのだが、家庭でパソコンを扱う仕事やゲーマーなどにとってはパソコンは絶対的に必需品であることは間違いはない。

そのようなパソコンの中で自分で部品を調達してパソコンを組み立てる自作パソコンを検討している人は、様々な情報を鑑みて自作パソコンの部品構成を考えると思うのだが、WindowsなどのOSを入れるSSDの容量に関しては結構重要なのだが、予算の関係で低容量のSSDを妥協してしまう人が多い。

SSDというのは高速で長寿命というメリットがあるのだが、HDDと比較して値段が高い傾向にある。そのために大抵の自作パソコンユーザーは「Windowsしか入れない」という理由でSSDの容量を抑えて他の部品に予算を充てるのだが、SSDの容量をケチると後々後悔をすることになるために妥協をすべきではないのだ。

特に人気のSSD容量は2017年現在では250GB程度の容量が人気であるのだが、OSを入れる専用のSSDとしては必要十分に思えるかもしれない。しかし様々なアプリケーションを入れると250GBでは絶対的に容量不足というのは否めないために値が張っても最低でも500GB以上のSSDを検討した方が良いのである。

SSDは余裕を持った容量を選ぶ必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    通信速度で用いられるベストエフォートという言葉の意味とは?

    自宅のネット回線やスマホなどの情報通信などのパンフレットを見て…

  2. 家電

    コルセア780Tのサイドパネルは歪んでいるのが正常

    自作パソコンの醍醐味と言えば、はやりパーツ選びだろう。その中で…

  3. 家電

    解約された携帯番号は永久的に抹消される運命なのか?

    最近では成人の殆どの国民が携帯電話を保有しているのが当たり前と…

  4. 家電

    実はゲーマ以外でもゲーミングマウスは大活躍するという事実

    多くの人がパソコンを購入すると、パソコンに付属していたマウスを…

  5. 家電

    格安SIMを利用するなら必見のLINEのid検索を利用する裏技

    スマホの登場により携帯電話としての主な利用目的であった通話とい…

  6. 家電

    ミニマリストのPCはMacではなく自作パソコンにした方が良い

    今、何かと話題になっているミニマリストと言う存在。その実態は自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    友人が一人もいない奴は人生を最高に楽しんでいる
  2. オピニオン

    田舎暮らしに空気清浄機なんて必要ないんじゃないの?
  3. 雑学

    眼鏡の正しいお手入れの方法の3手順を解説していこう
  4. ブログ運営

    ブログ運営におけるSEO対策で必要な文字数に決まりはない
  5. オピニオン

    やって後悔するよりやらなくて精々する方が良いんじゃないの?
PAGE TOP