家電

自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由

最近ではタブレット端末やスマホの普及によって家庭でのパソコンの需要というものが減少し、パソコンの販売台数がタブレット端末に追い抜かれているなど、パソコンの需要が減ってきている訳であるのだが、家庭でパソコンを扱う仕事やゲーマーなどにとってはパソコンは絶対的に必需品であることは間違いはない。

そのようなパソコンの中で自分で部品を調達してパソコンを組み立てる自作パソコンを検討している人は、様々な情報を鑑みて自作パソコンの部品構成を考えると思うのだが、WindowsなどのOSを入れるSSDの容量に関しては結構重要なのだが、予算の関係で低容量のSSDを妥協してしまう人が多い。

SSDというのは高速で長寿命というメリットがあるのだが、HDDと比較して値段が高い傾向にある。そのために大抵の自作パソコンユーザーは「Windowsしか入れない」という理由でSSDの容量を抑えて他の部品に予算を充てるのだが、SSDの容量をケチると後々後悔をすることになるために妥協をすべきではないのだ。

特に人気のSSD容量は2017年現在では250GB程度の容量が人気であるのだが、OSを入れる専用のSSDとしては必要十分に思えるかもしれない。しかし様々なアプリケーションを入れると250GBでは絶対的に容量不足というのは否めないために値が張っても最低でも500GB以上のSSDを検討した方が良いのである。

SSDは余裕を持った容量を選ぶ必要性があるんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    DSを無償交換!任天堂の修理サポートが神サポートだった件

    初代の任天堂DSの修理サポートが終了したというニュースを聞いて…

  2. 家電

    最強の目覚まし時計「スーパーライデン」がやはり凄すぎた件

    普通の目覚まし時計では中々起きられずに、目覚まし時計が鳴ってい…

  3. 家電

    電子機器を結露で水没させないために行うべき注意事項

    冬場になり寒い季節になると、電子機器を水没させてしまう機会とい…

  4. 家電

    自作パソコンに挑戦するならこの一冊を購入すれば間違いない良本を紹介

    パソコンが好きな人にとってはパソコンを家電量販店などで購入するという選…

  5. 家電

    Windows10でアンインストールできない不要アプリを削除する方法

    Windows10がリリースされ今までWindows7や8に親…

  6. 家電

    Windows10の不要なプリインストールは削除しても無駄な理由

    Windows10を利用している人の中で特に神経質な人であれば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    仕事は辞めたくても3年続けろという言葉は社畜を生み出すだけ
  2. 雑学

    竜田揚げ・から揚げの決定的な違いとは何だろう?
  3. メンタルヘルス

    コミュ障になる要因というのは相手の思考を推測するためである
  4. メンタルヘルス

    対人恐怖症で大損した私が教える対人恐怖症の克服方
  5. ブログ運営

    煽り耐性のない人はブログ等で情報発信をすべきではない
PAGE TOP