オピニオン

社会人の本当の友人関係?なにそれって人が読むべき記事

幼少期から親のエゴによって様々な固定観念を押し付けられて、友達は絶対に多い方が人生が楽しいという風に勘違いをしている人が多く、本当に友達という交流関係というのは必要なものであるのか?という問に対して疑問視する人というのは少ないと思うのだが、本当の友人関係というのは幸せと直結しているのだろうか。

確かに学生時代であれば、娯楽というものが少ないために友人と遊ぶということは気分転換という意味において重要かもしれない。しかし、社会人になると友人と遊ぶというのは減るものであり、それには友人の結婚や仕事の多忙でスケジュールが合わないなどの理由があり気が付いた時には疎遠になっているのも珍しくはない。

風潮として友人がいない人というのは性格に問題があると印象付けられることがあるのだが、子供の頃の純粋な気持ちで遊んでいた友人と成長して社会人になったときに友人とでは純粋に楽しいから交流があるという意味よりも双方の利害関係という面に対して焦点が当てられるようになり、メリットがない交流は切られるのだ。

例えば学生時代に親友であった人物同士が大人になっても友人関係を幅広く持っていると、連帯保証人や金銭の貸し借りなどでトラブルの元となることも多いように、子供と大人の友人関係というのは異なっており、必ずしも社会人にとっての友人の必要性というものは利をもたらしてくれる関係ではないのである。

そもそも社会人になってから友人という存在を考えると、休日に家でゆっくりとくつろぎたいと考えているにも関わらずに、飲みの誘いなどで自分の自由時間を犠牲にしなけれならないなど社会人になれば友人という存在は億劫になるものであり、社会人には友人関係など重要視されるものではないのである。

そのために、社会人になって友人がいないという人は別に可笑しいことではなく、誰しもが大人になれば友人関係というのは疎遠になっていくということを理解して、逆に社会人であれば友人がいることによって貴重な時間の束縛などが多くなるデメリットがあるということを覚えておくべきだろう。

友人と幸せは比例しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    仕事に変なプライドなんて持たなくて良いんじゃないの?

    日本人というのは金銭を貰うために行っている仕事に対して、命をか…

  2. オピニオン

    安月給の社畜は会社の規則を破り副業を始めるべきである

    毎日一生懸命になって働いているのに賃金が低い安月給の人というの…

  3. オピニオン

    適当に生きるためには思考力より直感力を重視すべきである

    人というのは、学校では友達を多く作って勉強をして社会のルールと…

  4. オピニオン

    試験当日は緊張よりも試験を楽しむという心意気が大切である

    学生であれば、中間考査などのテストの当日に悪い成績を取ってはい…

  5. オピニオン

    休日という自由時間があるから人は鬱になるんじゃないの?

    金曜日になって、明日から休みで自由な時間が2連休あると人はテン…

  6. オピニオン

    ネット副業だから確定申告をしなくてもバレないという大ウソ

    最近ではネットで簡単に様々な副業ができるというメリットがある反…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?
  2. 雑学

    クレジットカードの審査が厳しくなるスーパーホワイトとは?
  3. 雑学

    確定申告の厳しい書類チェックを一発クリアする裏技
  4. 雑学

    NHK高校講座が放送される納得の理由を説明したいと思う
  5. ブログ運営

    面白くないブロガーの共通点は保守的であるという一言に尽きる
PAGE TOP