オピニオン

社会人の本当の友人関係?なにそれって人が読むべき記事

幼少期から親のエゴによって様々な固定観念を押し付けられて、友達は絶対に多い方が人生が楽しいという風に勘違いをしている人が多く、本当に友達という交流関係というのは必要なものであるのか?という問に対して疑問視する人というのは少ないと思うのだが、本当の友人関係というのは幸せと直結しているのだろうか。

確かに学生時代であれば、娯楽というものが少ないために友人と遊ぶということは気分転換という意味において重要かもしれない。しかし、社会人になると友人と遊ぶというのは減るものであり、それには友人の結婚や仕事の多忙でスケジュールが合わないなどの理由があり気が付いた時には疎遠になっているのも珍しくはない。

風潮として友人がいない人というのは性格に問題があると印象付けられることがあるのだが、子供の頃の純粋な気持ちで遊んでいた友人と成長して社会人になったときに友人とでは純粋に楽しいから交流があるという意味よりも双方の利害関係という面に対して焦点が当てられるようになり、メリットがない交流は切られるのだ。

例えば学生時代に親友であった人物同士が大人になっても友人関係を幅広く持っていると、連帯保証人や金銭の貸し借りなどでトラブルの元となることも多いように、子供と大人の友人関係というのは異なっており、必ずしも社会人にとっての友人の必要性というものは利をもたらしてくれる関係ではないのである。

そもそも社会人になってから友人という存在を考えると、休日に家でゆっくりとくつろぎたいと考えているにも関わらずに、飲みの誘いなどで自分の自由時間を犠牲にしなけれならないなど社会人になれば友人という存在は億劫になるものであり、社会人には友人関係など重要視されるものではないのである。

そのために、社会人になって友人がいないという人は別に可笑しいことではなく、誰しもが大人になれば友人関係というのは疎遠になっていくということを理解して、逆に社会人であれば友人がいることによって貴重な時間の束縛などが多くなるデメリットがあるということを覚えておくべきだろう。

友人と幸せは比例しないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    禁煙を推進させるのなら禁酒も推進させるべきなんじゃないの?

    近年、禁煙という言葉を良く聞くようになり、世の中は喫煙者は悪で…

  2. オピニオン

    義務教育という制度は廃止にすれば良いんじゃないの?

    幼稚園を卒園して、私たち日本人は約9年間という長い期間を義務教…

  3. オピニオン

    低所得者は将来設計を立てて副業を視野に入れるべきである

    低所得者という定義は様々な意見があるのだが、一般的には年収が2…

  4. オピニオン

    バイクで海岸をツーリングした際には洗車が必須である

    バイクでツーリングに出かけるスポットとして挙げられる候補の中に…

  5. オピニオン

    低所得者が貯金額1000万円を貯めるための心得

    いくら働いても給料が上がらず、それに伴って収入より出費の方が多…

  6. オピニオン

    NTTを名乗る電話はNTTとは無関係な下請け企業が殆どである

    自宅にNTTを通して光回線を契約している人や、ネットは殆ど利用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログ?なんでそんな個人情報を発信する必要があるんですかw
  2. 雑学

    パスワードが未設定のWi-Fiにアクセスしてはいけない理由
  3. 音楽

    エレキギターとアコースティックギターはどちらが高難易度?
  4. オピニオン

    進路に迷う学生達は就職という固定観念を捨てるべきである
  5. オピニオン

    仕事が欝で楽しくないという人に向けた仕事が楽しくなる心構え
PAGE TOP