メンタルヘルス

積極的なリア充と消極的な根暗の深層心理の違いを考察

人の性格というのは様々あり、人と話すことが好きで遊ぶということが快楽な積極的に行動をする人や、リスクや人と話すということが億劫で日常生活が消極的な人などがいるのだが、積極的に行動する人とリスクを鑑みて行動を起こさない人の深層心理を考察すると「危険回避」という心理が働いていると想定できる。

積極的に物事を行動する人というのは、アクションを起こした際に起こりえるトラブルというものについて深く考えずに、問題は起こったときに改めて考えればよいというポジティブな思考があるために、対人関係面では会話の輪の中に自然と溶け込んだり、仕事面では失敗を恐れずに行動できるのである。

一方で、消極的な根暗と呼ばれる人は危険回避という心理が強く働いてしまい、人の会話の輪の中に入ることによって「つまらないと思われたらどうしよう」という事前恐怖を感じてしまい、行動に移すということをせずに現状維持に留まってしまい新しいことに挑戦をしないという心理が働いてしまうのだ。

積極的な人と消極的な人を比較すると、圧倒的に積極的な人の方が人生を楽しんでいる傾向にあり、根暗な人は積極的な人間になりたいと思っている人も多いことだろうと思う。そのような根暗が積極的な人間になりたいのであれば、問題が起きる前に恐怖を感じるのではなく、問題は起こってから解決するということが重要になる。

根暗な人がこのような事前恐怖を感じてしまうのは感受性が豊かであるがゆえに、未来に対して恐怖と不安を抱えてしまう訳であり、積極的な人間を目指す場合には不明確な未来を予想して不安になるという考えを捨てて、とにかく挑戦してみて問題が起こればその時に考えるということを意識することが脱根暗の鍵となる訳だ。

不明確な未来に不安を感じるのはデメリットしかないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人から好かれたいという無意味な意識を持つ必要は皆無である

    誰しもが嫌われるよりも好かれたいと思うのは当然であると思うのだ…

  2. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。

    学生であれば学校が面倒くさいから仮病を使って休む、会社員であれ…

  3. メンタルヘルス

    仕事は面倒ではなく楽しむことが鬱にならない秘訣である

    多くの人が仕事ということに対してのイメージは面倒という意見が大…

  4. メンタルヘルス

    情報の断捨離をすることで安らかな生活が送れるようになる

    多くの家庭では新聞やテレビ、スマホなどで多くのニュースという情…

  5. メンタルヘルス

    他人から嫌われる性格は日常生活で特をするメリットが多い

    日本人という国民性を読み解いてみると、真面目や本音と建前などが…

  6. メンタルヘルス

    ポジティブに生きるにはこの世という人生をゲームだと思い込め

    なんだか日曜日になると明日の事を考えてしまい、憂鬱になってしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    デパスより効果が強い精神安定剤であるレキソタン錠の効き目
  2. オピニオン

    自動車学校の教官は厳しい人ほど有難い存在であるという事実
  3. メンタルヘルス

    デパスの代用薬を探しているならルネスタがおすすめ
  4. オピニオン

    社会人の本当の友人関係?なにそれって人が読むべき記事
  5. ブログ運営

    総合1600万PV作成者が語るNAVERまとめの作り方
PAGE TOP