メンタルヘルス

積極的なリア充と消極的な根暗の深層心理の違いを考察

人の性格というのは様々あり、人と話すことが好きで遊ぶということが快楽な積極的に行動をする人や、リスクや人と話すということが億劫で日常生活が消極的な人などがいるのだが、積極的に行動する人とリスクを鑑みて行動を起こさない人の深層心理を考察すると「危険回避」という心理が働いていると想定できる。

積極的に物事を行動する人というのは、アクションを起こした際に起こりえるトラブルというものについて深く考えずに、問題は起こったときに改めて考えればよいというポジティブな思考があるために、対人関係面では会話の輪の中に自然と溶け込んだり、仕事面では失敗を恐れずに行動できるのである。

一方で、消極的な根暗と呼ばれる人は危険回避という心理が強く働いてしまい、人の会話の輪の中に入ることによって「つまらないと思われたらどうしよう」という事前恐怖を感じてしまい、行動に移すということをせずに現状維持に留まってしまい新しいことに挑戦をしないという心理が働いてしまうのだ。

積極的な人と消極的な人を比較すると、圧倒的に積極的な人の方が人生を楽しんでいる傾向にあり、根暗な人は積極的な人間になりたいと思っている人も多いことだろうと思う。そのような根暗が積極的な人間になりたいのであれば、問題が起きる前に恐怖を感じるのではなく、問題は起こってから解決するということが重要になる。

根暗な人がこのような事前恐怖を感じてしまうのは感受性が豊かであるがゆえに、未来に対して恐怖と不安を抱えてしまう訳であり、積極的な人間を目指す場合には不明確な未来を予想して不安になるという考えを捨てて、とにかく挑戦してみて問題が起こればその時に考えるということを意識することが脱根暗の鍵となる訳だ。

不明確な未来に不安を感じるのはデメリットしかないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    脳に作用する睡眠薬や精神安定剤は安易に服用すべきではない

    ストレス社会である日本という国は日常生活の中で本当に様々なスト…

  2. メンタルヘルス

    心が病んでいる人は寝る前に小さな幸せをメモ帳に書き綴ろう

    日本という国は多くの人がうつ病で悩んでいる人が多くを占めている…

  3. メンタルヘルス

    時間の流れを早く感じさせる薬は存在するという事実

    誰しもがやりたくない仕事や学校の授業など、様々な場面で「時間が…

  4. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  5. メンタルヘルス

    向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受…

  6. メンタルヘルス

    潔癖症を改善するにはたった一つの心がけだけで解消できる

    不特定多数の人間が触った物に触るという事に極度の抵抗感を持って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    110番通報の際に現在地の住所が分からない場合の対処法
  2. 家電

    iMacProと自作パソコンを寿命という観点から比較しよう
  3. ブログ運営

    神経質すぎて月間30,000PVのブログを失った件
  4. メンタルヘルス

    行動力という才能を身に着ける一つの思考法を伝授しよう
  5. メンタルヘルス

    不幸せの基準というのは他人と比較することで生まれるものだ
PAGE TOP