稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

自作パソコンの裏配線は綺麗にしない方が良い理由を解説

      2017/11/30

自作パソコンというのは市販のパソコンに比べて拡張性やメンテナンスなどが優れている訳であるのだが、最近のパソコンケースはアクリルパネルの採用などで見た目にも気を使っているケースが非常に多くなり、裏配線を綺麗にまとめるということも一つの自作パソコンの楽しみともなったのだが、裏配線は綺麗にしない方が良い。

自作パソコンというのは市販のパソコンとは異なり、拡張性というのが優れており機能性に満足できなくなったらパーツを付け足すということが大きな特徴であるのだが、綺麗にスパイラルチューブなどを使用して裏配線をまとめてしまうと、後々のメンテナンス性ということを考えると面倒になる場合がある。

例えばケースファンが故障をした際に綺麗にスパイラルチューブ等を使用してまとめてしまうと、一つのファンが故障しただけで配線を探し当てる手間が必要になり、一見すれば綺麗に見える裏配線というのはメンテナンス性を考えると時間と手間がかかるようになり綺麗に配線をまとめることはしない方が良いのである。

お勧めの裏配線の方法としては、綺麗に配線をまとめるだけではなく、後のメンテナンス性と拡張性を考えて配線を分かりやすくまとめるということであり、この配線を分かりやすくまとめるという裏配線のやり方の有無でパーツの拡張性の簡易化を図れるために、裏配線は見た目よりもメンテナンス性を重視すべきなのだ。

裏配線は綺麗にしない方が良いんじゃないの?

 - 家電