雑学

安いガソリンを車に使用するとインジェクションが故障する理由

最近の車というのはエコを意識する車というのが殆どである訳であり、ハイブリッド車を筆頭として車に乗るユーザーもできるだけ安いガソリンスタンドで給油をすると思うのだが、ガソリンスタンドによってガソリンの値段というものが各店異なり、中には無名ブランドのガソリンを扱っているスタンドも増えている。

有名ブランドのガソリンはENEOSや出光などが例として挙げられるが、このようなブランドが付いているガソリンというのは高い傾向にあり、一方でブランドを掲げていないガソリンスタンドは安い訳なのだが、一体なぜガソリンによってブランド分けがされているのか知っている人は少ないのではなかろうか。

その理由として具体的に説明すると、砂と水を入れたペットボトルを想像して欲しいのだが、砂と水を入れたペットボトルを振って時間を置くと上部は綺麗な水になり、下部は泥が貯まるようになる。これはガソリンの貯蔵タンクでも同じことで、上部のガソリンは不純物が少ないガソリンで下部は不純物が多いガソリンなのである。

有名ブランドのガソリンは貯蔵タンクの上部の不純物が少ない高品質なガソリンを使用しているためにブランドが付く訳であり、逆に下部に貯まった不純物が多いガソリンはブランド基準に達しないために安く卸しているという訳なのである。ここで不純物が多いガソリンを長年使用するとどうなるか。

その答えは簡単であり、長年不純物の多い低品質なガソリンを使用していると、車のインジェクションという燃料を噴射する装置が詰まりシリンダーの中に燃料を噴射できないようになってしまう。そうなるとインジェクションの交換が必要になるのだが、インジェクションの値段は高く一本で数万円もする高価なものなのだ。

私は自動車整備士であるのだが、エンジントラブルとしてインジェクションが詰まっていると診断された車の持ち主に「どこのスタンドでガソリンを入れたか?」と問いかけてみると、多くの場合で安いガソリンスタンドを長年使用しているユーザーが殆どであるという事実を鑑みてガソリンはケチっては駄目なのだ。

安いガソリンは駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    パトカーなどの緊急車両はどこで車検を受けているのか解説

    新車で車を購入した時には3年で継続検査を行い、その後は2年ごと…

  2. 雑学

    海辺を走行した車は錆びるため必ず洗うべきである

    車を所有している人であれば、海辺を走行することもあるかもしれな…

  3. 雑学

    部屋にアシダカグモが出没しても退治してはいけない理由

    子供の頃には虫に触る事ができたのに、大人になった今では虫を見る…

  4. 雑学

    整備士が推奨するワコーズフューエルワンの実力

    車やバイクを長く乗っていると、購入したときのエンジンの実力が発…

  5. 雑学

    タイヤに黄色い点と赤い点が付いている理由を整備士が解説

    現在履いている古い寿命が来たタイヤを新品のタイヤに入れ替えた場…

  6. 雑学

    バイクの外装を社外品に交換する際の注意点を紹介

    バイクというのは一般的に自動車に比べて、狭い路地や立コケなどの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    まとめサイトは著作権法違反で閉鎖される道を辿るかもしれない
  2. オピニオン

    有名人に会ったけどやはり一般人と変わらない普通の人間だった
  3. オピニオン

    ニートが社会復帰をしても過去のトラウマは拭えないのが現状だ
  4. カラダ

    朝の目覚めが悪いという人必見の一発で目が冴える秘儀を伝授
  5. 雑学

    歌手が耳に装着してるイヤモニからは何が聞こえているの?
PAGE TOP