メンタルヘルス

失敗に対して自己嫌悪を感じている時点で成長の兆しは皆無だ

日本人という国民性は失敗をするということに対して極度の抵抗感を感じやすい国民性であり、失敗をするということは自己評価を下げるというマイナスな点ばかりに焦点が行ってしまいやすい訳であるのだが、仕事に対しての失敗というのは成功体験を積み上げるよりも重要な体験ということを忘れている。

誰しもが、仕事や趣味に対して成功をするということをイメージして物事に取り組むと思うが、成功をする経験と失敗をする経験を比較した場合には後者の方が記憶に残りやすく、危険回避をするための選択肢というのが増えて、結果的に失敗をする方が後の成長に繋がる自己投資経験という訳だ。

失敗に対して自己嫌悪を感じてしまうというのは、学校であれば間違った発言や解答を大衆の前で行えば笑われるという経験や、失敗をするという行為に対して叱られる対象と子供の頃から教え込まれているために失敗は悪であるという風潮が生まれたと想定できるのだが、失敗は本来歓迎すべきことなのである。

もし、失敗をして自己嫌悪に陥っているのであれば失敗は悪であり、絶対にしてはいけないという意識を捨てて、失敗を歓迎して次に繋げていけば良いだけの話であり、失敗をしたからといってプライドや自尊心を喪失させるのは後退ということを意識して失敗を受け入れるということが重要なのだ。

失敗は別に良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  2. メンタルヘルス

    将来のことに対して事前恐怖を感じてストレスを感じる無意味さ

    想像して欲しいのだが、あなたは明日大勢の前で自分の意志を伝える…

  3. メンタルヘルス

    昼夜逆転を一発で改善する方法を伝授したいと思う

    不規則な生活の代表的な生活習慣と言えば、昼夜逆転をしている生活…

  4. メンタルヘルス

    精神安定剤は薬局で気軽に購入できる市販薬にすべきである

    今や国民の現代病と言っても過言ではない鬱病。この鬱病になってし…

  5. メンタルヘルス

    心躍らない日常を送っている人は現状維持バイアスの傾向がある

    毎日が同じことの繰り返しで、日常の中で心躍ることが皆無に等しい…

  6. メンタルヘルス

    日々のストレスを軽くしたいなら自尊心と向上心を放棄すべき

    人間が感じるストレスの大半は、人間関係でのストレスが一番大きい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    ネットで得た固定観念に人生を左右されてはいけない重要性
  2. メンタルヘルス

    人生は楽しいものという認識を持つと鬱になる可能性が高まる
  3. オピニオン

    自分の趣味にお金を浪費するのは時代遅れなんですよ
  4. カラダ

    睡眠薬や精神安定剤の離脱症状が続く期間を解説したいと思う
  5. 雑学

    安い酒は悪酔いする理由はアルコールの品質が原因ではない
PAGE TOP