メンタルヘルス

失敗に対して自己嫌悪を感じている時点で成長の兆しは皆無だ

日本人という国民性は失敗をするということに対して極度の抵抗感を感じやすい国民性であり、失敗をするということは自己評価を下げるというマイナスな点ばかりに焦点が行ってしまいやすい訳であるのだが、仕事に対しての失敗というのは成功体験を積み上げるよりも重要な体験ということを忘れている。

誰しもが、仕事や趣味に対して成功をするということをイメージして物事に取り組むと思うが、成功をする経験と失敗をする経験を比較した場合には後者の方が記憶に残りやすく、危険回避をするための選択肢というのが増えて、結果的に失敗をする方が後の成長に繋がる自己投資経験という訳だ。

失敗に対して自己嫌悪を感じてしまうというのは、学校であれば間違った発言や解答を大衆の前で行えば笑われるという経験や、失敗をするという行為に対して叱られる対象と子供の頃から教え込まれているために失敗は悪であるという風潮が生まれたと想定できるのだが、失敗は本来歓迎すべきことなのである。

もし、失敗をして自己嫌悪に陥っているのであれば失敗は悪であり、絶対にしてはいけないという意識を捨てて、失敗を歓迎して次に繋げていけば良いだけの話であり、失敗をしたからといってプライドや自尊心を喪失させるのは後退ということを意識して失敗を受け入れるということが重要なのだ。

失敗は別に良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である

    人として社会生活の中で暮らしていると、誰しもが絶対的にプライド…

  2. メンタルヘルス

    昔は良かったというノスタルジーは不要である。未来に生きろ

    中学生の頃は小学生の頃は良かった。高校生になると中学生の頃は良…

  3. メンタルヘルス

    いじめの中で一番冷酷な仕打ちは「無視」である

    学生時代のみならず、今や社会人の中でも虐めというのは社会問題化…

  4. メンタルヘルス

    精神科や心療内科の受診を考えている人が注意すべき盲点

    うつ病や対人恐怖症、そして不眠症などの心の病に悩まされている人…

  5. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実

    日常生活というのは、日々悩み事が尽きないということが殆どである…

  6. メンタルヘルス

    自分の劣等感・悩みネットで検索しても余計にツライだけなのだ

    劣等感...私はこの言葉はあまり好きではない。それはなぜ他人と比べられ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    楽天カードの再発行を申請した場合の到着までの日数は何日?
  2. ブログ運営

    国語の通知表が1だった私でも月間4万PV以上のブログを運営できています
  3. メンタルヘルス

    「別に良いんじゃないの?」を口癖にすることを強く勧める理由
  4. オピニオン

    ニート期間中は劣等感を感じるのは無駄であり存分に遊ぶべきだ
  5. オピニオン

    自動車の購入は維持費などの費用よりも直感で購入すべし
PAGE TOP