稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

念願のライブチケットを必ず取るために覚えておきたいこと

      2015/07/25

好きなアーティストのライブなどを見に行く最初の試練と言えば「チケットの争奪戦」だ。これを乗り越えないと地元に好きなアーティストが来たとしても門前払いという悲しい結末しか待っていない。

ライブチケットというのは一見して公平に分売されているようにも思えるが、実はチケット取得のためにはちょっとしたコツがある。チケットをどうしても欲しいという場合はこれらを参考にして念願のチケットをGETして欲しい。

チケット購入方法

スポットライト

①電話をしてチケットを取得する

ライブチケットを購入する際に一番メジャーな方法と言えば「チケットセンターに電話」をして予約をするという方法だろう。しかし、現在この電話のやり方はあまりオススメできる方法ではない。

その理由としては、先着順のチケット販売の場合は、皆が電話をするため回線がパンクしてしまうのだ。「繋がらない…」と何回も電話をしている最中に時間が流れ、ようやく繋がった時には「完売」となってしまうのだ。

なぜ電話でのチケット取得が難しいのか

ここで疑問が出てくるだろう。チケットセンターの電話回線にいち早く繋がる人というのは運がよいだけなのか?それは残念ながら違うのだ。

チケットの予約を行うのは純粋なファンのみではない。チケットを転売して儲けようとするタブ屋という業者が存在している。このタブ屋はよく言えばチケット取得のプロであり、一般の素人にはかなわないテクニック&機器を使って取得しようとする。

純粋にチケットを購入しようとするファンはこれら業者に押し出されてしまい、チケットが取れないという現状があるのだ。そのため電話での取得は運がよければ繋がるが、取得は難しいという事を覚えておこう。

②インターネットを利用してチケットを取得する

チケットを取得する際にインターネットを利用して取得するという人が多い。これは「チケットぴあ」や「ローソンチケット」などで取り扱いをしている。

インターネットでチケットの購入をする際の注意点として、インターネットのスピード回線などが挙げられるが、実はこれはあまり関係はない。

家の回線が早くてもサーバー側に負担がかかるとどれだけ家の回線が早くてもダウンしてしまうためだ。そのため光回線であればそこまで回線スピードは心配する必要はないだろう。

インターネットを利用してチケットを取得するなら、予め会員登録は済ませておくようにしよう。そうすれば余計な時間ロスを省く事ができる。

 ③コンビニのオンライン端末を利用してチケットを取得する

コンビニのオンライン端末を利用してチケットを取得することも出来るが、初心者にはあまりオススメしない。その理由としてコンビニのオンライン端末は「オンライン」であるため、回線スピードが遅いという点があるためだ。

そして、コンビニの端末は初心者に分かりにくいシステムとなっている。パソコンであれば流れに沿っていけばそこまで難しいことはないのだが、コンビニの端末は初見で使い方を理解するのが難しい。

そのためにチケットを1枚取得するという短時間で可能なことでも、コンビニのオンライン端末では結構時間がかかってしまうというデメリットがあるのだ。

コンビニの端末を利用してチケットを取得するなら、予め操作に慣れている友人などに協力してもらうとスムーズにチケットの取得ができるのでオススメだ。

④店頭販売で購入する

店頭に出向いてチケットを取得する際には、電話・ネット同様に早いもの勝ちという事を覚えておこう。店頭には限られた枚数のチケットしか在庫が無い場合が殆どとなるため、必ずGETしたい場合には先頭に並ぶ必要がある。

しかし、店頭によってものすごく在庫数が少ない場合もある事を忘れてはいけない(特に地方)そのため店頭販売で購入することはあまりオススメはできない。

チケットの先行販売一般販売について理解をする

電話

ファンクラブなどの先行販売でチケットを取得する

もしあなたが好きなアーティストなどのファンクラブに入会しているというのならチケット取得のチャンスが上がるということを覚えておこう。

ファンクラブに入会していると、多くの場合、会員特典として「チケットの先行販売」が一般販売とは別に設けられているためだ。

これらの先行販売の詳細については、各アーティストのLIVE詳細ページで先行販売について記載されているので確認してみよう。

しかし、勘違いしてはいけないのが、先行販売とは一般販売に比べてチケットを入手できる機会が増えるというもので、優先してよい座席のチケットが手に入ったりすることは無いということを理解しておこう。

先行予約は、一般発売より事前に、チケット購入の機会を提供している受付方法です。優先的に前方の座席・早い整理番号をご用意するものではありません。

出典:ディスクガレージ

先行販売で取得できなかったら一般販売が最後のチャンス

先行販売とはファンクラブに入会している人達の特典として、一般より早くチケットを入手できる機会を与えてくれるものである。しかし、この先行販売は絶対に入手できるとは限らない。

先行販売の抽選などに外れてしまった場合は一般販売で再びチケットの争奪戦を行う必要がある。この一般販売は先行販売の抽選とは異なり、基本的に先着順でチケットが売れていくため時間が勝敗を分ける。

そのため、ネットや電話で予約をする際には、何回も諦めずにリダイヤルを続ける必要がある。繋がった頃には「完売」ということもあるかもしれないがこれもライブを楽しむ上での醍醐味というものだ。気長に次のライブを待とう。

一般販売でも入手が出来なかった場合

パソコン

オークションやメルカリなどを利用してみる

一般販売でチケットの入手が出来なかった場合は、残念ながら正規ルートでのチケット取得方法は皆無に等しい状態だ。キャンセルなどが発生することがたまにあるが、あまり期待はできない。

個人的にはタブ屋の思う壺なのでオススメはしないが、どうしてもチケットが欲しい場合はオークションを利用するという手もある。しかし、オークションのチケット価格というのは定価の倍近い価格で販売をしているという事を理解しておこう。

それに、最近では主催者側も転売されたチケットに関して目を光らせているため、転売チケットで入場しようとしたらスタッフに止められたという事例もある。

そのため、オークションなどの転売されたチケットを購入する際にはこれらを踏まえた上で自己責任で購入するようにして欲しい。

 - 音楽