雑学

サイドブレーキを引いて車を走行した場合に懸念されるダメージ

日常的に車に乗っている人の中で、特に急いでいる場合などにサードブレーキを引いたまま走行してしまったというドライバーも結構多いと思うのだが、サイドブレーキを引いたまま走行すると車にどのようなダメージが出るのか?ということについては知らない人が大半であると思うために整備士である私が解説しよう。

まずサイドブレーキの仕組みについて解説すると、サイドブレーキは後輪側のドラムブレーキとワイヤーで繋がっており、サイドブレーキを引くことによってブレーキライニングがドラムと接触し、サイドブレーキを引くことによって後輪側だけフットブレーキを踏んでいる状態をキープするというものである。

サイドブレーキを引いたまま走行をするということは、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態で走行しているというイメージをしてもらえれば良いのだが、この状態で長距離を走行するとライニングがドラムとずっと接触しているために熱と強烈な焦げ臭い匂いが発生することになる。

私も整備士として仕事をしている中で、サイドブレーキを引いたまま走行した車を整備することがあるのだが、サイドブレーキを引いたまま走行した車のドラムというのは素手では持てないほど高温であり、尚且つ、焦げ臭い匂いが充満しているという場合には高確率でライニングが使い物にならないほどに破損しているのだ。

走行中に気が付いて数百メートル程度の走行であれば問題はないのだが、数キロを走行するとこのようなライニングの破損が発生するために、サイドブレーキを引いたまま走行してしまったという場合には最寄りの自動車整備工場に点検をしてもらうということが安全を確保する上では重要なことなのである。

サイドブレーキを引いたまま走行するとダメージ大なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    パスワードが未設定のWi-Fiにアクセスしてはいけない理由

    スマホやタブレットというものが普及をしたことによって、多くの家…

  2. 雑学

    眼鏡の度数は視力が落ちても上げてはいけない理由

    視力が悪くなると眼鏡やコンタクトレンズを使用して目力補正を図る…

  3. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説

    車に乗っている人であれば、新車の場合は3年で車検を受ける必要が…

  4. 雑学

    幽霊が出ると噂される標識「その他の注意」の真相に迫る

    自動車免許を持っている人なら数々の道路標識についてしっかりと理…

  5. 雑学

    公務員と同等の刑罰がある「みなし公務員」の職務と責任とは

    公務員という職務をイメージすると警察官や消防士や教師などが思い…

  6. 雑学

    車のオイルは5000キロで交換する必要は無い理由

    車を所有している人であれば、自分の車のオイル交換は当然行ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    白バイの速度取締装置の仕組みについて解説したいと思う
  2. メンタルヘルス

    行動力のある人間になるには思考を停止させることが重要である
  3. オピニオン

    田舎は娯楽が無いというのは間違っているんじゃないの?
  4. メンタルヘルス

    休日が暇で仕方ない人に向けた孤独な休日の過ごし方6選
  5. メンタルヘルス

    デパスを服用する最適なタイミングを解説していきたいと思う
PAGE TOP