オピニオン

低学歴であり低収入の男は結婚というものを諦めるべきである

世間の風潮としては20代後半になると結婚をしなければならないという意識が強く芽生えて、周りの友人が次々と結婚していく姿を見ると焦りを感じると思うのだが、男性の中には結婚願望があっても自身の経済力では生活ができないという理由で結婚を諦めている人もいると思うが、それは正解である。

10代や20代前半の恋愛というのは経済力ということは二の次であり、性格を重視するが、結婚を考えて将来の生活というものを考えると、女性というのは表面上では経済力は重視すべき点ではないという顔をしているが、大半の女性は結婚相手の男性に絶対的に第一優先事項として経済力を求めているのは明らかである。

女性というのは男性に比べて現実主義で、年齢を重ねるごとに将来性を鑑みるようになる。この理由の裏付けとして若く結婚をした場合の離婚率が高い原因は同棲をすることによって相手の経済力が直に図ることができるために「こんなはずじゃなかった」と我に返る女性というのが多いために離婚率が高いのだ。

特に低学歴というのは余程の天才ではない限り低収入と直結するものあり、低学歴低収入が結婚をして子供を授かると子供には進学校に入学できる才能があるにも関わらずに、家庭の事情で高校を中退したり、進学を諦めるという統計が出ており、負け組という負の連鎖が起きてしまうのである。

それでも低収入ということを受け入れてくれる器の大きい女性がいたとしても、このような低学歴低収入で結婚をすると金銭的に苦労をする機会が多いということを理解すべきであり、このような男性は結婚という固定観念を捨てて、独身として生活をするという選択を取るということも悪いことではないだろう。

低学歴低収入は結婚すべきではないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    喫煙者はタバコ税を納めているから偉いという考えはバカな思考

    近年、成人のタバコ喫煙率が大幅に減ってきている。これはとても良…

  2. オピニオン

    卒業証書なんて大事に保管せずに捨てれば良いんじゃないの?

    部屋の中にある物を整理整頓をしていると、必ず捨てれずに部屋の隅…

  3. オピニオン

    自分へのご褒美を与えず自分への戒めを与える事の重要性

    頑張った自分に対して何等かのご褒美として、物を買ったり、美味し…

  4. オピニオン

    日本人がブランド品に拘る理由は飽きれるほどの個性の欠損だ

    日本人という民族は他人と同じであるということが美化されて、少し…

  5. オピニオン

    ニートの私が給料以外で就職という道を選んだ理由

    今現在、日本には多数のニートがいる。私もその中の一人だったのだ…

  6. オピニオン

    資格を多く取得するメリットなんてものは皆無なんじゃないの?

    現在、様々な資格と呼ばれるものが数えきれない程に存在しているが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    雪の日にワイパーを立てる必要性について整備士が解説
  2. 雑学

    鏡に映る自分の姿はなぜカッコよく見えるのか解説したいと思う
  3. メンタルヘルス

    神経質という性格は損しか生み出さないんじゃないの?
  4. オピニオン

    今の時代は車社会より原付社会が求められるんじゃないの?
  5. オピニオン

    過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ
PAGE TOP