稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ブログ記事でフリー素材を多用するのはバカの極みである

      2017/12/16

ブログなどのサイトを運営している人の多くは記事に関連したサムネイルや画像をフリー素材集から拾ってきて張り付けていると思う。私も記事の冒頭には感覚的にこのような写真を使っているのだが、ブログ記事に写真の必要性というものを改めて考えてみるとブログ記事にサムネイルを設ける必要性はないのではなかろうか。

確かにブログ記事の冒頭に関連した画像を張り付けることによって記事の見栄えは良くなるかもしれないが、記事を見ている読者というのは主に文字を見る人が大多数であり、一つのブログ記事の見出しの間に写真を多用していると逆に見づらい記事になるものであり、尚且つ、写真の多様は読み込みが遅くなる原因になる。

文字の間に画像を挟むことによって文字ばかりの記事に行間を付けて見やすくしたいという気持ちは分かるのだが、読者目線でブログを見ると無駄に画像を多用している記事というのは欲しい情報までたどり着くまでに時間がかかるものであり、ブログ記事の画像の多様は程々にする方が良いのである。

私のお勧めとしては、このようなブログを運営している場合には、一つの記事に何度も画像を使うのではなく、冒頭にサムネイルとして画像を一枚挟むということをお勧めしたい。その理由としては冒頭に一枚の画像を挟めば文字に対しての圧迫感が無く、読者側からしてみればスムーズに文字読める利点があるためだ。

逆に一つの記事に対して画像を多用していると、殆どの読者がスマホなどの小さい画面で見ているために欲しい情報にたどり着くまでに時間を要することになる。そのためブログ記事での画像の在り方について考えている人は、このような冒頭に一枚の画像を入れ込むということが最善であるということを理解しておこう。

ブログ記事に画像の多様はタブーなんじゃないの?

 - ブログ運営