ブログ運営

プロブロガーと名乗ることができる定義について再確認しよう

世間一般的なブロガーとしての認知は、仕事や学校などの本業以外の趣味として情報発信をする趣味的なものとして考えられているが、ブログを執筆するライターとして本業をブログにしているブロガーも珍しいものではなく、このようなブロガーはプロブロガーとしてアマチュアブロガーと差別化される。

ブロガーの中では、プロブロガーというのはブログの運営だけで生活をしているブロガーという定義が一般的なのだが、私はブログを執筆して生活しているだけでは決してプロとは呼べないものであると感じている。そもそもプロという定義は非常に曖昧で特殊な資格など必要もなくプロという言葉は自称で使われる。

カメラマンであれば売れない場合であっても写真を撮るということに生活の基板を置けばプロカメラマンであるように、ブログでもアクセス数の少ない場合であっても自身がプロと認知していればそれはプロと呼べるようにプロブロガーの定義とは非常に曖昧であり、判断基準が難しいのである。

このような事実を鑑みて、私が考えるプロブロガーとしての定義はブログで生活をしているということではなく、アクセス数が少なくてもブログの運営を長期間に渡って継続しているということが第一に考えられるプロブロガーの定義であり、ブログでプロを名乗るには絶対的に継続は必要不可欠なのだ。

第一にブログで生活をしているということがプロブロガーとしての定義なのであれば、最初に大量の記事を執筆してアフィリエイトリンクを張り巡らし、最初の数か月で更新がストップしているブロガーもプロと呼べてしまうものであり、そんなものは決してプロとは呼べないのは明白なのである。

そのためにプロブロガーとして名乗ることができる定義とは、アクセス数など関係なくブログを始めてから継続的に毎日更新をしているブロガーがプロと呼べるものであり、最低1年間は毎日更新をしているブロガーは怖気づかずにプロブロガーとして名乗って良い素質は十分にあると私は考える。

プロの定義は曖昧なんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    神経質すぎて月間30,000PVのブログを失った件

    神経質というのは身を滅ぼすという事が身に染みて分かる事件が起こった、な…

  2. ブログ運営

    ブログのプロフィールに顔写真と本名を公開する危険性は皆無だ

    ブロガーとしてブログを運営している場合には、一般的なネット記事…

  3. ブログ運営

    会社員ブロガーとして生活するなら覚悟すべき苦悩を考察

    ブロガーと呼ばれる人たちというのは、基本的に学生であれば学校生…

  4. ブログ運営

    おい!私の愛するブログKASEGERU4の文章をパクるでない!

    インターネットで文章を公開するということは、不特定多数の人に自…

  5. ブログ運営

    若者ブロガーよ、ブログを書くということに執着するでない

    ブロガーというのは日々、どうでも良いオピニオン系記事やどうでも…

  6. ブログ運営

    WordPressで公開予約投稿を使用する際の執筆上のデメリット

    WordPressを利用してブログ記事を書いているブロガーの中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    日本人は外国人のラフ過ぎる服装を参考にすべきである
  2. オピニオン

    近い将来に従来のキーボードは姿を消す運命にあると断言しよう
  3. 音楽

    音痴という基準点は歌声で判断するのは間違っている根拠
  4. 家電

    解約された携帯番号は永久的に抹消される運命なのか?
  5. 雑学

    引きこもりやニート達は軽犯罪法に違反している存在なのか?
PAGE TOP