メンタルヘルス

うつ病や不眠症になっても精神科や心療内科は受診するな!

日本というのはストレス社会であり、多忙な日々とストレスに追われる代表例である会社員のみならず、学生でも対人恐怖症を始めとした心の病に悩まされる学生が多いのだが、このような心の病を改善させる一つの手段として精神科や心療内科の受診が候補として上がると思うのだが、これはお勧めできない。

私は慢性的な不眠症で16歳から心療内科に通院して睡眠薬を処方して貰っているのだが、このような精神に直接作用する病というのは病院を受診をして薬を処方されて改善できるものではなく、一時的な不安感や不眠を解消するという作用しかないものであり、自分を誤魔化すという感覚に近いのである。

そうして一番の問題点はこのような脳に作用する薬の多くは依存は切っても切れない関係があるということだ。例えば薬を飲んで熟睡していた人は断薬をすれば不眠症が酷くなったり、精神安定剤を服用していた人であれば薬を服用していないと気持ちが落ち着かず日常生活に支障が出るなどの影響が懸念される。

この依存というものが精神科や心療内科の受診をお勧めできない理由の一番の問題点であり、精神科の薬は風邪薬と違って完治という概念が曖昧であるために、医師は患者が求めるまで薬を長期的に処方してしまう医師も多い傾向にあるために、自分は依存ではないと思っていてもいざ断薬すると不安感が押し寄せるのだ。

このような理由のため安易に精神科や心療内科の受診はお勧めできない訳であり、心の病になった人は第一候補として病院に通院するという選択肢を考え直して、ストレスの要因となっている生活環境を変えていくということがうつ病や不眠症を改善させるためには必要な心掛けなのである。

安易に通院をすることはお勧めできないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    心配性な人は心配事を消去法で解決させる術を身に着ける重要性

    神経質な人に共通しているのは、物事に対して完璧を求めるというこ…

  2. メンタルヘルス

    答えの出ない悩み事は早急に思考を停止させる必要がある

    生きていると様々な悩みに直面する状況下に置かれる場合というのは…

  3. メンタルヘルス

    休日が暇で仕方ない人に向けた孤独な休日の過ごし方6選

    学生なら休日は友達の家に遊びに言ったりすることが主な休日の過ご…

  4. メンタルヘルス

    不眠症を薬に頼らずに改善させるための大切な心掛けを紹介

    不眠症というのは大きく分けて2種類あり、1つが寝床に就いてから…

  5. メンタルヘルス

    うつ病を改善させるためには環境を変える以外に選択肢はない

    会社や学校などの一定の組織に属して生活をしなければならない社会…

  6. メンタルヘルス

    低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

    低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    結婚披露宴というクソみたいな風習は廃止にすべきである
  2. ブログ運営

    ブログ運営は書いても良い事と悪い事を見極める力が必要
  3. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要
  4. オピニオン

    ホワイト企業の簡単な見分け方は企業人数に着眼すべし
  5. 雑学

    スペアタイヤに代わるパンク修理キットについて解説
PAGE TOP