稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

パトカーなどの緊急車両はどこで車検を受けているのか解説

      2017/12/30

新車で車を購入した時には3年で継続検査を行い、その後は2年ごとに継続検査を行わなければならないのが一般車両であるのだが、これはパトカーや消防車などの緊急車両でも例外ではなく、一般車両と変わらず車検は絶対に受けなければならないのは当然であるのだが、緊急車両は一体どこで車検を受けているのだろうか。

緊急車両は公務に使用する無線機等の様々な公務用品が装着されているために、専門の車検工場で整備を行っていると勘違いしている人もいるかもしれないが、緊急車両だから専用の整備工場で車検をしているというのは誤りであり、パトカーや消防車などの緊急車両も一般の整備工場で車検を行っている。

私は整備士であるのだが、消防車などの緊急車両も入庫することがある。そこで聞いた話なのだが緊急車両というのは緊急を要する事案が発生した場合には直ぐに出動する必要性があり、遠くの整備工場で車検を行うと車検完了時の引き取りの時間ロスが発生することが懸念されるために近場の整備工場で車検を行うのだ。

しかし、様々な公務用品が装備されている緊急車両を車検に出すときには警察無線などの取り外せる機器はしっかりと取り外して車検に出すことが殆どであり、不用意に外部者が警察無線等を聴けないようにして車検に出しているという訳である。そのため緊急車両だからといって特別な整備工場で車検を行うということはないのだ。

緊急車両も普通の整備工場で車検を行うんじゃないの?

 - 雑学