雑学

車の給油ランプが点灯した場合にはあと何キロ走行可能なのか?

車に乗っているドライバーならば一度は車の給油ランプが点灯して慌ててガソリンスタンドに駆け寄ったという経験をしたことがある人も多いと思うのだが、車の給油ランプというのは点灯してから後何キロ走行できるのかという疑問に対して明確に答えられる人は少ないのではないだろうか。

それもそのはずであり、給油ランプが点灯して故意にあと何キロ走行できるのか危険な実験をする人はまずいないものであり、大抵の人は給油ランプが点灯すればガソリンスタンドに駆け寄る人が殆どであるためだ。しかし田舎道などのガソリンスタンドが近場に無い場合に給油ランプが点灯した場合は例外である。

しかし車の給油ランプが点灯したからと言って直ぐに車がガス欠で動かなくなるというのは誤りであり、大抵の車は給油ランプが点灯しても平均して20キロは余裕で走行が可能なのである。この20キロというのは街中でガソリンスタンドを目的として走行する場合に余裕を持って走行できる距離の平均が20キロという訳だ。

給油ランプが点灯して5キロしか走行が出来なければ、郊外を走行している場合には途中でガス欠をする確率が高まるものであり、余程の田舎であってもガソリンスタンドまでの距離が20キロ以上という道は少ないという統計を元にしてこのような20キロ以上という距離を設けてあるのである。

だがこれは過去の話であり、最近の車というのは燃費効率が非常に良くなっているために給油ランプが点灯しても余裕で40キロは走行できる車も多くなってきている訳だが、給油ランプが点灯した場合には直ぐにガソリンスタンドに直行するということが無駄なトラブルを防止するためには重要なことなのである。

給油ランプが点灯しても20キロ以上は走行出来るんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車の寿命は10年10万キロという概念は古い理由を整備士が考察

    形あるものはいつか壊れてしまう訳であるのだが、物の買い替えを検…

  2. 雑学

    大発見!?外国人が聞いている日本語の聞こえ方を日本人が聞く方法

    空港などの多くの外国人が集まる場所へ行くと、各国の様々な言語が…

  3. 雑学

    代表取締役・社長・会長・CEOって誰が一番偉いの?

    今回の話題は「代表取締役と社長と会長とCEO」の中で一番権限がある人物…

  4. 雑学

    眼鏡には超音波洗浄機の使用は推奨されない理由を解説

    多くの眼鏡店などには、手洗いでは落ちない汚れを簡単に落とすこと…

  5. 雑学

    一度撮影した証明写真を何度も再利用する簡単な方法を伝授

    アルバイトの募集や就職活動などで必ず必要になるのが証明写真とい…

  6. 雑学

    確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介

    毎年この時期になると確定申告の準備に取り掛かる人が多い訳なのだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    精密機器を冬に宅配便で配送を行うのは水没させる危険性がある
  2. オピニオン

    バイクの任意保険は必要ないという愚かな判断は後悔の元である
  3. オピニオン

    仕事に対して誇りを持つ必要なんて一切ありませんよ
  4. カラダ

    食事制限だけのダイエットをしている人はバカなんじゃないの?
  5. 雑学

    確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介
PAGE TOP