稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ブログ記事のネタ切れというブロガーは5秒ルールを意識すべき

      2018/01/04

毎日更新をしているブログ運営者というのは、様々な時事ネタや自身が感じたことを文章にする必要があるために、一日に何記事も執筆していると絶対的にブログ記事のネタ切れというスランプに陥ったことのあるブロガーも多いと思うのだが、このようなブロガーはネタを探すという意識を捨てるべきである。

大抵のブロガーというのは、ブログのネタを探すということばかりに焦点が行ってしまい、タイトル詐欺やSEOを重視した無駄に文字数だけ多くて中身のない記事を執筆しているブロガーが多いのだが、毎日記事を更新するということは決して難しい訳ではなく、ちょっとしたコツでブログネタは直ぐに見つかるのだ。

そのコツとは「5秒ルール」というものであり、ブロガーは記事を書くという時にタイトルを考えて書きたい文面を頭の中でイメージしてから面白さを吟味してブログ記事を書き始めると思うのだが、このような頭の中でタイトルを考えて文面をイメージしてから書き始めるとブログネタは絶対に尽きる。

そのため、一日に数記事を書くブロガーが意識すべきことは頭の中で感じたことについて深く考えずに5秒間の間にタイトルだけを先に考えて、いきなり文章を書き始める方法をお勧めしたい。この方法で記事を執筆すると意外かもしれないが、事前に文章校正を考えた記事よりも面白い記事が出来上がる確率が高いのである。

ブロガーというのは記事を書く時に面白い内容を書きつつ、批判を受けないように万人受けする記事を書いてしまうが、この5秒の間にタイトルを素早く考えて素早く執筆を行うと、このような偽善的な文章ではなく直感的で奇抜な文章が出来上がるために結果的に面白い記事になるのだ。

そもそもブロガーにはこのような直感で批判を恐れずに文章を書くという意識が一番重要な心掛けであり、タイトルを考えて文章校正を丁寧に頭の中で温めて執筆するというのは雇われライターのする仕事であり、個人のブログ運営者がこのようなプロが行う執筆作業の一連の動作は行うべきではないのである。

ブログは直感で書けば良いんじゃないの?

 - ブログ運営