雑学

車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは当然であるのだが、車というのは高速で移動しているために長い年月を走行している絶対的にどこかに傷ができるのは仕方がない訳であり、もし明らかに誰の目から見ても傷が目立つ場合には板金に出すという人が大多数であると思う。

車のバンパーやボディーについてしまった傷というのは車検では走行に特段の支障はないために、車検は通るのだがヘッドライトのレンズやサイドミラーの破損に関しては車検は車検には通らないために、継続検査を行う場合には修理が必要な訳だが、最近の車のサイドミラーというのはとても高価であるのだ。

最近の車のサイドミラーというのはウインカーランプや自動開閉や熱線や自動調整などなどの様々な機能が付いているために、昔の車に比べて修理するとなった場合にはパーツ単体での価格も非常に高い傾向にあり、それに工賃を合わせるとビックリする請求書が送られてくることになる。

このようなミラーに様々な機能が付随しているサイドミラーのパーツ単体の金額というのは新品で多くの場合で4~5万程度するものであり、それに加えて工賃が発生することになる。中古品を使う場合でも新品の半分程度の金額はするものであり2~3万は修理に必要な金額となるのである。

高機能なミラーは高価なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    通販での保証書未記入の場合における保障の受け方

    通販等を利用する時に気になるのが保障ということであると思うが、…

  2. 雑学

    タバコは百害あって一利なし?いや、タバコはメリットだらけ

    近頃は禁煙ブームの到来で昔に比べて喫煙所も減り、タバコ自販機も…

  3. 雑学

    10万キロで交換が必要なタイミングベルトについて解説

    一昔前までは車の寿命の一つの目安として10万キロ走行した車は寿…

  4. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説

    車に乗っている人であれば、新車の場合は3年で車検を受ける必要が…

  5. 雑学

    ディズニーシーアトラクションのタートルトークの仕組みを考察

    ディズニーシーの人気アトラクションの一つとして、ファインディン…

  6. 雑学

    バイクの外装を社外品に交換する際の注意点を紹介

    バイクというのは一般的に自動車に比べて、狭い路地や立コケなどの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    白バイの速度取締装置の仕組みについて解説したいと思う
  2. ブログ運営

    ブログ運営は書いても良い事と悪い事を見極める力が必要
  3. オピニオン

    ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある
  4. オピニオン

    学歴の無い中卒者は実は高学歴者より優秀な人材である
  5. オピニオン

    成人式というアホな行事に参加する必要は無いよね
PAGE TOP