雑学

車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは当然であるのだが、車というのは高速で移動しているために長い年月を走行している絶対的にどこかに傷ができるのは仕方がない訳であり、もし明らかに誰の目から見ても傷が目立つ場合には板金に出すという人が大多数であると思う。

車のバンパーやボディーについてしまった傷というのは車検では走行に特段の支障はないために、車検は通るのだがヘッドライトのレンズやサイドミラーの破損に関しては車検は車検には通らないために、継続検査を行う場合には修理が必要な訳だが、最近の車のサイドミラーというのはとても高価であるのだ。

最近の車のサイドミラーというのはウインカーランプや自動開閉や熱線や自動調整などなどの様々な機能が付いているために、昔の車に比べて修理するとなった場合にはパーツ単体での価格も非常に高い傾向にあり、それに工賃を合わせるとビックリする請求書が送られてくることになる。

このようなミラーに様々な機能が付随しているサイドミラーのパーツ単体の金額というのは新品で多くの場合で4~5万程度するものであり、それに加えて工賃が発生することになる。中古品を使う場合でも新品の半分程度の金額はするものであり2~3万は修理に必要な金額となるのである。

高機能なミラーは高価なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    車の給油ランプが点灯したら残り何キロ走行可能なのか?

    車を運転している人であれば、一度はガソリンが少なくなって冷や汗…

  2. 雑学

    洗車の際に食器用洗剤を使用しても良いのか整備士が解説

    車を洗車しようと、準備に取り掛かっていると前に使用したカーシャ…

  3. 雑学

    ハーレーダビッドソンのバイクが高い理由について解説しよう

    町中を車で走っていると、遠くから破裂音のようなエンジン音が聞こ…

  4. 雑学

    バイクの購入は免許取得前でも納車が出来るのか解説しよう

    二輪の免許を取得するために教習所に通っている人の大多数は、免許…

  5. 雑学

    眼鏡の正しいお手入れの方法の3手順を解説していこう

    視力が悪い人というのは日常生活はコンタクトレンズで過ごしていた…

  6. 雑学

    車の暖房は燃費に一切影響を及ぼさないという事実

    最近はエコカーブームで多くの車が低燃費を掲げて売り出し、ユーザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    事故車やいわくつき車の不気味なその後の話をしよう
  2. ブログ運営

    ブログのPVなんて気にしなくて良いんじゃないの?
  3. 音楽

    マキシマムザホルモンのギターの難易度は非常に高い領域にある
  4. ブログ運営

    私がブログのコメント返信を一切しない優秀すぎる理由
  5. オピニオン

    結婚披露宴というクソみたいな風習は廃止にすべきである
PAGE TOP