雑学

車のサイドミラーが破損した場合の修理費用を整備士が解説

車を保有している人であれば自分の車に傷をつけたくないと思うのは当然であるのだが、車というのは高速で移動しているために長い年月を走行している絶対的にどこかに傷ができるのは仕方がない訳であり、もし明らかに誰の目から見ても傷が目立つ場合には板金に出すという人が大多数であると思う。

車のバンパーやボディーについてしまった傷というのは車検では走行に特段の支障はないために、車検は通るのだがヘッドライトのレンズやサイドミラーの破損に関しては車検は車検には通らないために、継続検査を行う場合には修理が必要な訳だが、最近の車のサイドミラーというのはとても高価であるのだ。

最近の車のサイドミラーというのはウインカーランプや自動開閉や熱線や自動調整などなどの様々な機能が付いているために、昔の車に比べて修理するとなった場合にはパーツ単体での価格も非常に高い傾向にあり、それに工賃を合わせるとビックリする請求書が送られてくることになる。

このようなミラーに様々な機能が付随しているサイドミラーのパーツ単体の金額というのは新品で多くの場合で4~5万程度するものであり、それに加えて工賃が発生することになる。中古品を使う場合でも新品の半分程度の金額はするものであり2~3万は修理に必要な金額となるのである。

高機能なミラーは高価なんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    資格試験に一発合格する秘訣は真面目に勉強をしないことである

    何等かの資格を取得しようと勉強に勤しんでいる人達の心理状態とし…

  2. 雑学

    車のリコール対策をしないと車にどのような悪影響があるのか?

    車に乗っている人ならば、一度はメーカーから自動車のリコールに関…

  3. 雑学

    ディーラーや整備工場での車検とユーザー車検の根本的な違い

    車を保有している人であれば、新規登録から3年が経過した時点で車…

  4. 雑学

    筋肉痛の時には運動や筋トレを続けても良いのか?

    筋トレをして体磨きをしている男性や、部活などで筋肉をつけなけれ…

  5. 雑学

    バイクの慣らし運転は高速道路を使っても良いのか整備士が解説

    最近の車というのは過去に比べて高品質化しているために、車の場合…

  6. 雑学

    原付バイクの寿命について整備士が解説したいと思う

    誰しもが自分の購入した車やバイクなどは長く乗り続けたいと思うは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    成功者が実践している正しい瞑想のやり方を解説
  2. オピニオン

    働く気力の無いニートは社会のため永遠と引きこもっていなさい
  3. 家電

    自作パソコンのSSD容量は240GB以上が絶対的に必要になる
  4. オピニオン

    ニートから会社員へと転身を得て分かった「社畜は損である生き方である」ということ
  5. オピニオン

    結婚式に呼ぶ友人がいないと悩む必要性なんて皆無である
PAGE TOP