稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

      2018/01/13

誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考えたことがあると思うのだが、一度身に付いた性格を大人になって改善させることは難しいという固定観念から現状維持に努めている人が多い。確かに自分の性格を変えるということは難しいのが事実なのだが、性格を変えれないという訳ではない。

例えば休日に外へ遊びに出かけたいと思っていても当日になると、組織に束縛されていない何にも予定がない時間に何をすれば良いのか分からずに、ダラダラと一日を過ごしてしまっている心理としては時間を束縛されることが無いために予定を組み立てることが面倒になってしまっている心理がある。

会社などに出向かなければならない平日などは一日のスケジュールが組み立てられているために無意識に体が動く訳だが、休日になると予定が無いためにダラダラを過ごしてしまう訳である。このような場合には休日に行うべきことをリスト化してメモ帳に書き込んでみるということをお勧めしたいと思う。

休日に引きこもりになってしまうのは、予定を事前に組み立てられていないためであり、逆にしっかりと休日に行うべき要件を自分で作成すれば一日の行動が明確化するために、休日引きこもりで悩んでいる人はこのような強制的に休日に外へ出向くというスケジュールを組むことが重要なのである。

根暗な性格で悩んでいる人の特徴というのは行動的になれないということであり、物怖じせずに行動的になるということを意識すれば、最初は自分の行動に違和感を持っても慣れが生じて行動的な性格になれるきっかけが生まれることになるという訳であり、根暗な人はこのような意識を持つということが大切なのである。

根暗は行動的になれば良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス