稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

向精神薬の断薬を成功させるコツは一気に服用を中止させること

      2018/01/19

睡眠薬や精神安定剤などの脳に直接的に作用する向精神薬というのは、風邪などに服用する処方薬と違って脳作用するという特徴があり、尚且つ即効性のある薬というのは効果というものが短時間で実感できるために断薬をした場合には身体的にも心理的にも服用を中止することで極度な不安感というものが押し寄せる傾向にある。

このような睡眠薬や精神安定剤の断薬を検討している人は、身体的な離脱症状を軽減するという意味合いにおいて徐々に薬の服用を軽減させていくという方法を取る場合が多いのだが、このような徐々に服用を減らしていくやり方は高確率で失敗する可能性が高い方法であるという側面があるためお勧めできない。

確かにいきなり薬の服用を中断させるというのは身体的な副作用という面においては過大な離脱症状が出るのだが、病院に通院して薬を処方してもらいながら減薬をしても心理的負担から一日の服用mgを越えて飲んでしまう事や、医師の言いなりになるまま長期間に渡って減薬をすることになる可能性が高い訳だ。

本人は直ぐにでも薬の服用を止めたいと思っていても医師は離脱症状という観念において長期間に渡って薬を処方し、当の本人は薬があるという安心感から飲み続けてしまい薬を絶つタイミングが掴めないという悪循環に陥っている患者が多く、減薬という方法はお勧めできる方法ではないのである。

断薬を手っ取り早く成功させる一番の方法というのは、離脱症状を懸念した徐々に薬を減らしていくという方法ではなく、一気に薬を絶ってしまうということである。私も経験があるのだがこの方法は本当に辛いのだが断薬を成功させるためには一番効果的であるということは事実であり、最善の方法なのだ。

断薬は一気に止めることが最善なんじゃないの?

 - メンタルヘルス