家電

寒い時期に通販などで家電を購入する際は結露対策が必要である

寒い時期というのは電子機器にとっては結構過酷な季節であり、特にスマホなどの持ち歩く機器は寒い場所と暖める場所を頻繁に移動するために調子が悪くなり携帯ショップへ持っていくと水没させた記憶が無いのに水没と診断されるなどの結露による電子機器の破損というものが多く起こる時期である。

その中でも通販等で寒い時期に電子機器を購入する際には得に注意が必要であり、宅配業者から受け取る際に寒い外から暖房が効いている部屋へ持ち運ぶと内部結露が発生して、購入したばかりなのに調子が悪いというケースが結構多い訳であり、冬場に電子機器を購入する際には結露対策というものが必要になる。

寒い時期に注意しなければならない通販等における電子機器の結露対策は、宅配業者から受け取った際には直ぐに開封するのはタブーであり、まずは部屋の暖房を切って届いた商品を寒い部屋に置いてから暖房のスイッチを入れて部屋と共に徐々に購入した商品を暖めるということで結露を防ぐことができる。

届いた商品を直ぐに開封したくなる気持ちは分かるが、冬場に通販で電子機器を購入した際には直ぐに開封するということは避けるということが冬場に商品に結露を付けさせない上で重要である。これは通販に限らず家電量販店で電子機器を購入した場合でも同じことであるために注意して欲しいと思う。

冬場は直ぐに開封しては駄目なんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    ジャパネットで話題のトルネオVC-JS4000(R)を徹底レビュー

    私は週末になると部屋を徹底的に掃除をする潔癖症であり、埃が部屋の中にあ…

  2. 家電

    ミニマリストのPCはMacではなく自作パソコンにした方が良い

    今、何かと話題になっているミニマリストと言う存在。その実態は自…

  3. 家電

    コルセア780Tのサイドパネルは歪んでいるのが正常

    自作パソコンの醍醐味と言えば、はやりパーツ選びだろう。その中で…

  4. 家電

    自作パソコンのSSD容量は240GB以上が絶対的に必要になる

    自作パソコンの醍醐味と言えば、自分でパーツを選択して、自分で組…

  5. 家電

    夏場に気になるiPhoneの汗による水没問題の対策法

    夏場になると仕事やレジャーなどでiPhoneをポケットに入れて…

  6. 家電

    国産品!マルマン電子パイポを徹底解明レビュー

    タバコも段々と増税されていき、喫煙者は害であるという肩身の狭い思いをし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    仕事は鬱という考え方は捨てて楽しめば良いんじゃないの?
  2. オピニオン

    整備士が語る安い低品質ガソリンがエンジンに与える悪影響
  3. カラダ

    不眠症は寝ることを放棄することが一番良い特効薬
  4. 雑学

    金縛りでの心霊体験は全て幻覚である理由
  5. オピニオン

    モチベーションを持続させたいなら「夢や希望」を放棄する事が重要
PAGE TOP