稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

車検はディーラーに任せれば安心というのは大きな間違いである

      2018/01/25

大抵の人が車の購入をする際には大手のディーラーで購入すると思う。その理由としては後々の高品質な車検を含めたアフターフォローなどを考慮してディーラーを選ぶという理由が挙げられるのだが、実はこれは大きな間違いでありディーラーだからといって整備士の質が高いというのは誤りであるのである。

ディーラーの整備士というのは多くの場合で専門学校や大学などを出て整備士資格を取得して就職するという場合が大半であるのだが、整備士は実践を交えて知識を習得するという意義が大きく、学校で学んだ知識というのは実際の整備業界では役に立たないと考えられている。

このような専門学校や大学を卒業して整備士資格を取得し、ディーラーなどのメカニックとして就職した整備士一年生の最初の仕事として与えられるのが車検であり、車検というのは車に特に異常が無ければ特に技術を必要としない目視での流れ仕事で、異常が見つかれば技術を持っている先輩に仕事を受け渡すのである。

そのためにディーラーに車検等の整備を任せれば安心というのは断言できないものであり、特に新卒で整備士資格を取得していても実践での経験が皆無な場合には、教科書で学んだ知識があるに過ぎない整備士資格保有者の素人が車に触るためにディーラーでの車検が安心というのは断言できないという訳である。

一方で、地元の町工場の整備士というのはディーラーの整備士とは異なり様々なメーカーの車が次々に入庫し、ディーラーでありがちな経験を重ねると営業に回されるということが無いために、経験豊富であり知識も豊富に持っている整備士が多いというのが実情なのである。

ディーラーだから安心というのは間違いなんじゃないの?

 - 雑学